元ベイビーレイズJAPAN渡邊璃生のチャット小説が初の朗読劇化決定!

元ベイビーレイズJAPAN渡邊璃生が「工藤了」として創作した人気チャット小説「遥か隣りで/遥か隣でII」の2作品を朗読劇として6月29日(日)に銀座九劇アカデミアで上演することが発表されました。

今回の朗読劇では、 工藤了本人の監修のもと、 5月にキャストオーディションが実施され、 戦時中の地球の国プリンシピオに住むミト役に山崎果倫、 地球から遠く離れた宇宙船に住むよかぜ役に佐野舞香、 その同寮のあまね役に寄川未結が選ばれました。

また、 朗読劇の上演後に、 工藤了およびキャストによるスペシャルトークショーも予定しております。 原作者としての作品への想いやキャストからみたキャラクターへの感想など、 ここでしか聞けないトークショーを予定しております。

 

■チケット販売について

[先行抽選]
2019年6月8日(土)10:00~2019年6月13日(木)23:59
※先行抽選となり、 当選者には整理番号を通知いたします。

[一般発売]
2019年6月18日(土)10:00~
チケット販売URL: http://r-t.jp/harukatonaride

[チケット料金]
4,500円(オリジナルグッズ付き)

 

■原作あらすじ

『遥か隣りで』
「きみは本当に宇宙船に乗っているの?」
道で拾ったスマホの持ち主は宇宙船に住むよかぜだった。 戦時中の国プリンシピオに住むミトは遥か遠くにいる彼を想う。 宇宙を超えた2人の出会いを描くせつないSFラブストーリー。

『遥か隣りでII』
「早く行け!!」そう言って俺を送り出した、 見栄っ張りのあいつの顔が__過ごした時間が、 脳裏をよぎる。
仮想空間に生きる女の子に恋心を抱くミトを気にかける幼馴染で同僚のあまね。
前作「遙か隣りで」の裏側で起きていた2人友情ストーリー。

 

■「遥か隣で/遥か隣でII」朗読劇 概要

[1公演目]
・15:00 開場
・15:30 開演/MC挨拶
・15:35 【朗読劇】遥か隣りで
・16:15 【朗読劇】遥か隣りでII
・16:55 原作者×出演者トークショー
・17:20 閉会

[2公演目]
・18:30 開場
・19:00 開演/MC挨拶
・19:05 【朗読劇】遥か隣りで
・19:45 【朗読劇】遥か隣りでII
・20:25 原作者×出演者トークショー
・20:50 閉会

[出演情報]
ミト役:山崎果倫(19)
よかぜ役:佐野舞香(17)
あまね役:寄川未結(19)
MC/その他:大森つばさ(20)

Tokyo Now Author