“ワイモバイル”に新しい家族が誕生!出川哲朗&真矢ミキの同級生コンビがCM初共演

“ワイモバイル”の新テレビCMシリーズ「おトクなる一族」シリーズの第1弾「リビング」篇を、 6月1日(土)から全国で放映します。

“ワイモバイル”公式ホームページ: https://www.ymobile.jp/sp/ym

「リビング」篇では、 出川哲朗さん、 真矢ミキさん、 吉岡里帆さん、 芦田愛菜さんが登場します。 今回、 新テレビCMで4人が演じるのは、 「ムダを憎み、 おトクを愛せ」が家訓の「おトクなる一族」。 父親役の出川さんが娘役の吉岡さん、 芦田さんとスマホの料金について話していると、 母親役の真矢さんがさっそうと登場。 宝塚時代をほうふつとさせる華麗な歌声とキレのあるポーズを皮切りに、 最後は全員でリズムよく踊り出します。

また“ワイモバイル”公式ホームページで「おトクなる一族」のプロフィールも公開しております。 テレビCMだけでは分からないユニークな設定をお楽しみください。

撮影エピソード
待ち時間も振り付けの練習をしている吉岡さんと芦田さん。 試しにスタジオで音楽をかけるとついつい本気で練習してしまい、 監督から「本気で踊らなくていいよ!」と声がかかるも、 止まらない2人。 「本気で踊っちゃうから音楽止めてあげて!本番疲れちゃうから!」と監督が叫ぶと、 スタジオが爆笑に包まれる場面がありました。

ダンスシーンで苦労した出川さん。 汗をかきながら何度もダンスを踊る場面がありました。 しかし、 本番で見せた渾身のダンスに監督が「オッケー!ヨッシャー!」と思わず声を上げるとスタジオからも歓声が上がりました。 出川さんも「すごいすごい!すごいなー!」と自画自賛し得意げな表情を浮かべていました。 その様子に監督からは「自分で褒めるタイプ…」とボソッと突っ込みが入り、 現場は笑いに包まれるなど、 出川さんを中心に終始和やかな雰囲気で撮影が行われました。

「こんな高さのヒールを履いてダンスを踊るのも宝塚以来ですね」と少し不安な様子の真矢さんでしたが、 いざ本番が始まるとヒールの高さを全く感じさせないキレのあるダンスで撮影現場を魅了していました。 また、 テレビCMでの出川さんとの共演は初めてだった真矢さんは「肉眼で出川さんを見られるのがすごく楽しみだった」とコメント。 実は2人が同い歳だということも分かり、 より一層夫婦仲が深まっているようでした。

 

■平成最後のCMキングに輝いた出川さんに、 令和初ドッキリも!?

2018年のCM契約社数14社で、 平成最後のCMキングに輝いた出川さん。 そんな出川さんの令和初テレビCM撮影ということで、 お祝いと「令和でも是非CMキングに輝いて欲しい!」という願いを込め、 花束に巨大クラッカーを仕込んだお祝いドッキリを仕掛けました。

しかし、 そこは数々のドッキリを経験してきた出川さん、 空気感を察したのか花束を渡そうとするスタッフに、 「やめてよ!絶対おかしいじゃん!」とドッキリに気付いてしまったご様子。 スタッフからの「おめでとう」の掛け声で花束から大きな音と共に紙テープが舞い、 大きな音に驚く出川さんでしたが、 “ドッキリ大成功!!”のパネルを持ったスタッフが駆け寄っていくと「成功してないじゃん!なんなのこれ!」と笑いながら突っ込み、 現場は大きな笑いに包まれました。 ちなみにこれが令和初のドッキリとなった出川さん、 部屋を出る際もまだ何かあるかもと警戒している様子でした。

Tokyo Now Author