ファッションフォトを牽引する女性写真家エレナ・エムチュックが6年振りに待望の写真集を発売!出版を記念してBOOKMARCにて写真展も開催!

ニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、 エレナ・エムチュック 写真展 “Anna”出版を記念して写真展を開催致します。 エレナとモデルのアンナを迎え、前日29日19時からレセプションとサイン会も行います。 皆様のご来場お待ちしております。

■エレナ・エムチュック 写真展 “Anna”
会期:2017年9月30日(金)- 10月9日(月)12:00 – 19:00

■レセプション & サイン会
日時:2017年9月29日(金)19:00 – 21:00
場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14

対象商品:
エレナ・エムチュック/Yelena Yemchuk写真集『アンナ/Anna』
編集:菅付雅信 / アートディレクション:Studio 191
編集・発行:ユナイテッドヴァガボンズ
A4サイズ、 128ページ、 ハードカバー+クロス掛け
発売日:2007年9月29日
価格:定価4500円+税

『ヴォーグ・イタリア』等のファッション誌で大活躍の女性写真家、 エレナ・エムチュックが20年に渡って撮り続けたひとりのイタリア人女性の天真爛漫なドキュメントは、 究極のインティメシー(親密さ)の表現! ブックデザインはトップメゾンのグラフィックなども手がける話題のNYのスタジオ191。

■エレナ・エムチュック(Yelena Yemchuk)
ウクライナ出身。 1970年にキエフで生まれ、 10代前半でニューヨークに移住。 パーソンズ美術大学やパサデナのアートセンターで学んだ後、 ロックバンドのスマッシング・パンプキンズの主なPVやアルバムのアートディレクションを手がけた。

1997年からはファッション写真を中心に活動し始め、 『Vogue Italia』『Vogue Japan』『Harper’s Bazaar』『Numero』『Dazed and Confused』『Another Magazine』『Lula Magazine』『The New Yorker』『W』『Violet』など数多くの雑誌で活躍。 KENZOやアナ・スイ、 ドリス・ヴァン・ノッテンのキャンペーンも担当する。
2011年3月には写真集『Gidropark』を出版。 2005年から2008年にかけて彼女が撮影したキエフの遊園地での写真を収録している。 アメリカを拠点としているものの、 彼女は毎年ウクライナに帰国している。

■Studio 191
NYを拠点にするローラ・ゲニンガーとデヴィッド・オルテガを中心としたグラフィック・スタジオ。
主なクライアントに、 ルイ・ヴィトン、 ジバンシィ、 シュプリーム、 ナイキ等。 雑誌は『AnOther』のアートディレクションを手がける。 シュプリームのグラフィックや広告を数多く手がけ、 現在話題のルイ・ヴィトン&シュプリームのグラフィックも彼らによる。
http://studio191ny.com/

■菅付雅信(すがつけまさのぶ)
編集者/グーテンベルクオーケストラ代表取締役。 1964年宮崎県生まれ。
『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務め、 出版からウェブ、 広告、 展覧会までを編集し、 様々なプランニングを行う。 写真集も多数編集し、 篠山紀信、 森山大道、 上田義彦、 更井真理、 マーク・ボスウィック、 ジェフ・バートン等を手がける。 著書に『はじめての編集』『物欲なき世界』等。
去年『コマーシャル・フォト』の連載をまとめ、 写真関係者150名を取材した『写真の新しい自由』(玄光社)が話題に。 アートブック出版社ユナイテッドヴァガボンズの代表も務める。

■ユナイテッドヴァガボンズ
東京を代表するギャラリスト4名(小山登美夫、 石井孝之、 山本祐子、 辛美沙)と二人のアートコレクター、 京都の美術書や写真集印刷で知られる印刷所サンエムカラー、 そして編集者の菅付雅信が出資して作られたインデペンデントなアートブック出版社。 既にアーブル美術館『大贋作展』を編集・発行、 また平凡社のアート文庫シリーズ「ヴァガボンズ・スタンダート」の草間彌生、 森村泰昌、 大竹伸朗、 畠山直哉の4冊の編集を手がける。
http://www.unitedvagabonds.com

■注意事項
・対象商品の準備数には限りがございます。 完売の際にはご容赦ください。
・対象商品のお取り置きはお受けできません。 予めご了承ください。
・天災などの不測の事態により、 販売を中止する場合がございます。

Tokyo Now Author