新進気鋭の映画監督×モノづくり中小企業×豪華役者陣がコラボ 石川樹脂工業、創業53年目で初のWeb限定CMを9月8日より公開

石川樹脂工業株式会社は、地域から世界へのものづくりの発信を目指し、創業53年目にして初となる自社食器ブランド『Plakira(プラキラ)』のWeb CM「結婚式篇」を制作し、2017年9月8日(金)に公開いたしました。

CM監督として、映画「名前」、映画「ねこにみかん」が代表作である戸田彬弘さんを起用し、役者陣として坂ノ上茜さん、にしやうち良さん、高橋駿一さんを採用しております。

「結婚式篇」は坂ノ上茜さんが、にしやうち良さん扮する父親に、割れにくいグラス“Plakira”を結婚式で感謝のしるしとしてプレゼントするという心温まる感動ストーリーです。

坂ノ上茜さんのここでしか見られないウエディングドレス姿も必見です。

 

<「Plakira」について>

「Plakira」は、最新素材であるトライタン樹脂を採用し、高い透明感と、車が踏んでも割れにくく強靭性を両立した食器ブランドとして展開しております。近年では金沢で、伝統工芸技術と3Dデジタル技術の融合を図る secca inc. を、メインデザイナーとして起用し、プラスチックでしかできないさらなる機能美を追求しております。

今回は創業53年目にして初となるCM作成を行い、地域から世界へのものづくりの発信を目指しております。

 

商品イメージ

商品PR

Web CM

Plakira webサイト
https://www.plakira.com/

 

<役者 経歴>

娘役:坂ノ上茜

「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で俳優・ルックス部門賞を受賞。
2015年に『ウルトラマンX』ヒロイン・山瀬アスナ役で本格女優デビューを果たす。
現在、映像作品を中心に活躍中

父役:にしやうち良

1990年大学在学中に脚本家・倉本聰主宰の富良野塾の門をたたく。7期生として2年間の塾生活の後、舞台を中心に映画・TV・CMとキャリアを重ねる。2001年には創作集団「セメント金魚」を結成。作・演出も兼ねる。

夫役:高橋駿一

ダブルダッチの選手として2012年、2014年にDouble Dutch Contest Worldで優勝と世界を極め、 アスリートやダンサーなど身体能力に秀でた面々で結成され、演劇と超人的なパフォーマンスを融合させたショーで話題のパフォーマンスチーム「PADMA」のメンバーとしても活動。図抜けた身体能力と恵まれた容姿で、演劇、CM、モデルと活動の幅を広げている。

Tokyo Now Author