ブルガリのアイコン「ビー・ゼロワン」の生誕20周年パーティが開催

2019年2月19日、ローマ-新たなる技術を誇るクラフツマンシップによりジュエリーデザインのルールを打ち破った不屈のリング、ブルガリのアイコン「ビー・ゼロワン」の生誕20周年を祝したパーティが開催されました。

パーティ会場には、「ビー・ゼロワン」がインスピレーションを得たローマの円形建築物を想起させる、イタリアの建築家 レンツォ・ピアノが手掛けた、コンテンポラリーなローマの建築物を代表する「オーディトリアム パルコ デッラムジカ」が選ばれました。お祝いに集った世界中のメディアやセレブリティをブルガリ・グループ CEOである ジャン-クリストフ・ババン、ブランドアンバサダーであるモデルのベラ・ハディッドがお迎えし、世界的に著名なフォトグラファー マリオ・ソレンティが撮影した「ビー・ゼロワン 20周年キャンペーン」新ビジュアルを披露しました。

記念すべきアニバーサリーイベントには、ブルガリのアンバサダーであるKōki,、レディ・キティ・スペンサー、森星、ジョン・コルタジャレナ、マリオ・カサス、マッテオ・ボッチェリをはじめ、ジャスミン・サンダーズ、ダビカ・ホーン、ナタリー・ケリー、エミリア・シュール、アダム・G・セヴァーニ、マティルデ・ジョリ、グレタ・スカーアーノ、アニータ・カプリオーリ、ヘレナ・ボードンが集結しました。ヒジャブを纏ったモデルとしてファッション業界で注目を集めたハリマ・アデン、「ジェネレーション・ヴォイス」と評される双子のモデル クアン姉妹、バーチャルインフルエンサー Noonoouriも出席しました。

イベントのMCはモデルのアンナ・クリーヴランドが務め、若者を中心に人気を博し、マルチタレントとして知られるデザイナーのヘロン・プレストンによるDJパフォーマンスにより幕を開けました。ライブパフォーマンスはイタリアヒップホップでライジングスターとして活躍が期待されるガーリがつづき、米国の著名なDJでありグラミー賞受賞実績も誇るディプロのミュージックパフォーマンスにより、パーティはさらなる盛りあがりをみせました。

Getty Images for Bulgari

Tokyo Now Author