“平成の怪物”松坂大輔投手へ伊右衛門夫妻・村田修一がエールを送る!サントリー 緑茶 「伊右衛門」新TV-CM 「こころの茶屋 怪物」篇をオンエア

サントリー食品インターナショナル株式会社は、 サントリー緑茶「伊右衛門」の新TV-CMとして、 “平成の怪物”ことプロ野球選手の松坂大輔投手と、 松坂投手と同世代で読売巨人軍のコーチを務める村田修一さんを新キャストにお迎えし、 「こころの茶屋 怪物」篇を3月2日(土)から全国でオンエアします。

https://www.youtube.com/watch?v=asY7MMq4yOQ

「伊右衛門」は2018年より、 TV-CM「こころの茶屋」シリーズを展開。 本シリーズは「こころにざわつきを抱えた現代人が、 本木雅弘さん、 宮沢りえさん演じる伊右衛門夫妻の茶屋を訪れ、 お茶を飲んでホッとしてこころを軽くする」というコンセプトのTV-CMとなっています。

シリーズ第3弾となる今回の新TV-CM「こころの茶屋 怪物」篇は、 様々な困難を乗り越え、 時代を超えて活躍してきた“平成の怪物”こと松坂投手のこころのざわつきを、 伊右衛門夫妻が営む”こころの茶屋”でホッと軽くする内容となっています。 松坂投手と同世代である村田さんからのエールと、 伊右衛門夫妻の言葉にこころがほぐれ、 ほほえみがこぼれる松坂投手の表情は必見です。 また、 本木さんの「妖怪、 か。 」というつぶやきに「怪物です。 」と松坂投手自ら突っ込みを入れるシーンも。 情緒あふれるCMでありながら面白みもあり、 松坂投手のこころを軽くする様子も見ることができるTV-CMに仕上がりました。

制作秘話
プロ野球のオフシーズンに行ったCM撮影の後、 松坂投手へのエールとして、 本木さん、 宮沢さんから茶器のセットと松坂投手の背番号18番にちなんで、 18本のバラの花束を贈りました。 プレゼント前、 サプライズにも関わらず松坂投手に見えるようにプレゼントを持ったまま「CM撮影お疲れ様でした。 」と労いの声をかける本木さん。 「実は今日、 私達から松坂選手にプレゼントを用意させていただきました。 」と花束を後ろの手に隠した宮沢さんが打ち明けると、 自分の手元を見て「ずっと見せたままだった!」と本木さんは慌てた様子を見せ、 現場は笑いに包まれました。

本木さんは「ぜひ伊右衛門を飲んで、 ホッとこころを落ち着かせてください。 」と茶器のセットをプレゼントし、 宮沢さんは「これすごくいい匂いなんです!」とサントリーが開発したサントリーブルーローズ18本でできた花束をプレゼントしました。

二人から花束をもらった松坂投手は、 逆サプライズとしてサイン入りボールのプレゼントを提案。 2人は歓喜の声をあげ、 サインボールを受け取りました。 宮沢さんは「家宝にします!」と感動した様子でカメラに向かって笑顔を見せていました。 最後には白暖簾を背景に3人で記念撮影を行い、 打ち解けた様子を見せてくれました。

 

<撮影後インタビュー>

Q. CMに出演してみて、 いかがでしたか。
松坂投手)伊右衛門の「こころの茶屋」シリーズは以前から見ていた大好きなCMで、 まさか自分が出演できるとは思ってもいなかったので、 幸せな時間を過ごさせていただきました。

Q. (伊右衛門夫妻へ)松坂投手と共演されていかがでしたか。
本木さん)「こんなにも健やかな方っているんですね。 」と思いました。 少年のような笑顔ももちろんですが、 内側に持っているものが、 こんなに清々しくいられるのは、 怪物と言われるのは実力だけではなくて、 こころの強さもあるんだなと感じました。 あと、 お茶を飲む瞬間の演出の時も、 動きを細かく確認してコントロールしている姿が投手らしいなと思いました。
宮沢さん)何万人もの方の前で人間技ではないプレーを見せ続けてきた方のオーラを感じました。

Q.  (松坂投手へ)今の伊右衛門夫婦のコトバを聞いていかがですか。
松坂投手)こんなにたくさんの言葉をいただけるとは思っていなかったので、 めちゃくちゃ嬉しいです。 家族に自慢できますね。

Q. 伊右衛門夫妻から松坂投手へエールをお願いします。
本木さん)一言で「頑張ってください。 」というのは、 もう十二分に頑張ってるわけですから、 野暮ですが、 きっと私たちには知り得ない、 こころの中での戦いなどもあると思います。 持ち前の健やかさで乗り切って下さい。 いいニュースを期待しています!

Q. (松坂投手へ)最近で励まされたことや癒された出来事はありますか。
オフシーズンでしか味わえない家族との時間ですかね。

Tokyo Now Author