アスリートを生きる、すべての日常に。いつでも、どんなシーンでも、どんなコンディションでも。W.N.D. JACKETコレクション新登場

アスリートを生きる、 すべての日常に。 練習場やフィールド、 あるいはカフェやストリートでも。 友人といても、 一人でも。 晴れている日も、 たとえ雨や風の日でも。 24時間、 365日。 いつでも、 どんなシーンでも、 どんなコンディションでも。 あらゆる瞬間で常に準備万端でいられるための一着、 それがW.N.D. JACKET。

強度に優れたリップストップ素材のトップレイヤーと、 適温を保つ2種類のライニングを採用。 ジップ式のベンチレーションによって、 あらゆるコンディションに対して快適な環境を保つことができます。 また、 調整可能なフードとダブルジップによって、 しなやかで軽い着心地を自分らしいスタイルとフィット感で着こなすことができます。 胸に配したadidasらしいスリーストライプスと、 中央のダブルジップに沿った大胆なラインは、 あらゆるスポーツのフィールドやピッチに存在するラインからインスピレーションを受けてデザインされています。 W.N.D. JACKETは、 アスリートのための機能性をストリートに向けたスタイルで仕上げた、 adidasが提案する新たなウィンドブレーカージャケットです。

 

■WEBコンテンツ : W.N.D. JACKET ATHLETE STYLE BOOK

https://shop.adidas.jp/athletics/wnd/ 

W.N.D. JACKETのローンチに際して、 WEBコンテンツ「W.N.D. JACKET ATHLETE STYLE BOOK」を公開いたします。 本コンテンツ内では、 adidasの契約アスリートやアンバサダーが様々なシーンやコンディション、 スタイリングに合わせてW.N.D. JACKETを着用する数々のスタイルをインタラクティブに紹介。 リアルタイムな東京の天気などに対応してコンテンツやスタイルが変化する仕組みとなっており、 W.N.D. JACKETの特徴でもある「いつでも、 どんなシーンでも、 どんなコンディションでも」着用できる便利さや、 スポーティーにもカジュアルにも着こなしが出来るスタイリングの幅広さを表現しています。

 

■イメージフィルム : アスリートを生きる、 すべての日常に。

W.N.D. JACKETのローンチに際して、 3つのイメージフィルムを公開。 「アスリートとは職業ではなく、 ライフスタイルそのものである」というadidas Athleticsのコンセプトに基づき、 サッカー日本代表で活躍するプロフットボールプレイヤーの南野拓実選手、 数々の世界大会で輝かしい成績を残し2018年の年間チャンピオンを獲得したスポーツクライミングの野中生萌選手、 そしてアディダスウィメンズアンバサダーの女優・榮倉奈々さんの3名を起用。 イメージフィルムでは「アスリートを生きる、 すべての日常に。 」をテーマに、 いつでも、 どんなシーンでも、 どんなコンディションでも常に準備万端でいられる一着であるW.N.D. JACKETと共に、 adidas契約アスリート/アンバサダーの3人が、 スポーツと共に生きる日常の中で様々なシーンを過ごす様子が描かれています。

 

■W.N.D. JACKET 着用 アディダス契約アスリート/アンバサダー イメージ

 

左:野中 生萌(のなか みほう)/クライミング
右:榮倉 奈々(えいくら なな)/アディダスウィメンズアンバサダー
左:南野 拓実(みなみの たくみ)/フットボール
右:槙野 智章(まきの ともあき)/フットボール
左:藤井 快(ふじい こころ) /クライミング
中央:楢崎 明智(ならさき めいち)/クライミング
右:緒方 良行(おがた よしゆき)/クライミング
左:加藤 未唯(かとう みゆ) /テニス
中央:穂積 絵莉(ほづみ えり)/テニス
右:高橋 悠介(たかはし ゆうすけ)/テニス

Tokyo Now Author