レディー・ガガ、100カラットを超えるダイヤモンドが輝くティファニーのネックレスを纏って登場

カリフォルニア州ロサンゼルス(現地2019年1月6日)―第76回ゴールデングローブ賞授賞式に、スタイルアイコンとして国際的に活躍するLady Gaga(レディー・ガガ)は、この上なく美しい「ティファニー オーロラ ネックレス」を纏いレッドカーペットに登場し、特別な夜を華やかに演出しました。

ティファニーのジュエリーを纏ったレディー・ガガ Photo credit Getty Images

レディー・ガガは、主演する『アリー / スター誕生』の演技により、主演女優賞と主題歌賞にノミネートされ、自然環境のサステナビリティを重要な使命に掲げるティファニーが調達したダイヤモンドのネックレスを身に着け、レッドカーペットで存在感を放ち観衆を魅了しました。

普遍的な美しさを放つ「ティファニー オーロラ ネックレス」は、ティファニーの熟練した職人たちがレディー・ガガのために特別に制作したカスタムピース。眩いばかりの20カラットのペアシェイプのダイヤモンドを筆頭に、300粒を超えるブリリアントダイヤモンドが、ゴールデングローブ賞授賞式の華やかなレッドカーペットに一層の輝きを添えました。

レディー・ガガのために特別に制作された「ティファニー オーロラ ネックレス」

スタイリストのSandra Amador(サンドラ・アマドール)とTom Eerebout(トム・エレバウト)は以下のように述べています。「レディー・ガガのために、そして本日のゴールデングローブ賞授賞式のために特別に制作された「ティファニー オーロラ ネックレス」には、彼女のドレスの堂々とした威厳ある雰囲気が見事に捉えられています。ティファニーは、レディー・ガガにとって今シーズン初の大舞台となるこの特別な瞬間のために、ジュエリーとドレスが共鳴し合うスタイルに仕上げたいと考えました。夜明けの女神と光り輝く星々にちなんで名付けられたこの類まれな美しさを誇るカスタムピースこそ、『アリー / スター誕生』でのレディー・ガガの素晴らしい演技を祝福するにふさわしい逸品と言えるのではないでしょうか。」

ネックレスに合わせて、レディー・ガガはティファニーのダイヤモンド クラスター ピアスと、ティファニーダイヤモンドのブレスレットを3本着用しました。このうち1本のブレスレットは、合計12カラットを誇り、ペアシェイプ、マーキースカット、ラウンドブリリアントカットなど、さまざまなカットのダイヤモンドが独創的に組み合わせられたデザインがこの上ない存在感を誇ります。

ティファニー・チーフ・アーティスティック・オフィサーのリード・クラコフは以下のように述べています。「今夜のゴールデングローブ賞授賞式のために、私たちの友人であり、ブランドと同じくニューヨーク出身のレディー・ガガのジュエリーを担当するという栄誉を受けたことを、非常に嬉しく思います。彼女は、明確なビジョンをもってクリエイティビティとアイコニックなスタイルを体現する、真のアーティストです。」

 

JEWELRY DETAILS

 

「ティファニー オーロラ ネックレス」の制作風景

Tokyo Now Author