DIOR WOMEN’S SS19 キャンペーンが到着

身体の活動へのオマージュが込められたディオール 2019春夏 プレタポルテ コレクションが到着した

PHOTO : HARLEY WEIR

英国人フォトグラファー ハーレー・ウィアーによる写真には、 コレクションに宿る軽やかさや現代性が映し出されています。

「わたしの仕事はプレタポルテのデザインを通じて身体を賛美し、 身体がわたしたちに与えてくれる他者への見せ方だけでなく、 自分自身への見せ方の可能性を最大限に生かすことです」とアーティスティック ディレクター マリア・グラツィア・キウリは説明しています。

2019春夏 プレタポルテ コレクションショーでのパフォーマンスを演出したシャロン・エイアルがつくり出した影のマジックによって、 モデルたちのしなやかで繊細なボディラインが浮かび上がります。

ロングプリーツドレスやメッシュ素材のアイテムが、 自然な女性らしさを引き出しているかと思えば、 ニュートラルカラーのボディスーツを身に着けたエイアル率いるダンサーたちの透明なシルエットが何重にも重なり合う。

モダンダンスのパイオニアと評されるロイ・フラーが体験した光の煌めきをイメージしたカレイドスコープ(万華鏡)のモチーフも見られます。

独特のフォルムを描く「サドル」バッグ、 マリア・グラツィア・キウリが再現した「バー」ジャケットやフローラルモチーフをプリントした軽やかなスカート、 デニムなどメゾンを象徴するアイコニックなアイテムもビジュアルに華やぎを添えています。

Tokyo Now Author