コーチ、Spring 2019 メンズ グローバル広告キャンペーンを展開

2019年1月 コーチは、 Spring 2019メンズ グローバル広告キャンペーンのローンチを発表。

(C) 2019 Craig McDean

このキャンペーンでは、 コーチ メンズウェア初のグローバルな“顔”として、 アメリカ人の人気俳優でありプロデューサーでもあるマイケル・B・ジョーダンのビジュアルがリリースされました。

ハリウッドスターのイメージを一新させているジョーダンは、 今回、 カーニバルの名残りを留める“バックステージ”風セットのビジュアルの中で、 コーチ ガイのクールなオプティミズムを見事に表現しています。 ロサンゼルス郊外の太陽が照りつける砂漠の中で撮影されたビジュアルでは、 カラーブロックのシアリング ジャケット、 ブルーレザーのモトジャケット、 パッチワークレザーのMA-1といったコーチがリメイクしたアイコニックなアメリカン シルエットに身を包んだジョーダンがヴィンテージカーに座っています。 このキャンペーンではまた「シグネチャー リビングトン バックパック」「リビングトン ベルトバッグ」「メトロポリタン キャリーオール」を初めとする、 今シーズンの新作ヒーローバッグもジョーダンとともに登場しています。

Spring 2019メンズのローンチと時を同じくして、 コーチはジョーダンを起用したメンズ フレグランス コレクションのキャンペーンも発表します。 クロムメッキが光を反射するガレージをセットに、 ヴィンテージカーに乗るジョーダンのビジュアルが、 コーチ ガイの親しみやすい男らしさを伝えます。

こうしたビジュアルに息吹を与えるためコーチに協力してくれたのが、 フォトグラファーのクレイグ・マクディーン(Craig McDean)、 スタイリストのジェーン・ハウ(Jane How)、 アートディレクターのファビアン・バロン(Fabien Baron)、 メイクアップアーティストのカローラ・ゴンザレス(Carola Gonzalez)、 ヘアスタイリストのジョーヴ・エドモンド(Jove Edmond)の面々です。

コーチのクリエイティブ・ディレクター、 スチュアート・ヴィヴァースは次のように述べています。
「私は、 ここ数年、 マイケルとの親交を深めることを大いに楽しんでいます。 彼は正真正銘のコーチのサポーターなので、 より密接に彼と協力し合い、 次のレベルへと進んでいくことができるパートナーシップを築くことができているのは、 ごく自然な流れであると感じています。 」

一方ジョーダンは次のように語っています。 「コーチ メンズの“顔”となれたことをとても誇りに思っています。 長年コーチのファンでしたし、 インクルーシビティやオプティミズムといったコーチの価値観を心からリスペクトしています。 また、 スチュアートのビジョンやクリエイティブなプロセスに関われることも光栄に思います。 」

Tokyo Now Author