コーチ、スチュアート・ヴィヴァースのプレフォール 2019コレクション「Coach Lights Up Shanghai」を初めて中国のランウェイショーで発表

中国・上海 + ニューヨーク 2018年12月8日 – コーチは、クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースによるプレフォール 2019メンズ&ウィメンズ コレクションのランウェイショーを、ブランド初となる中国・上海の西岸アートセンターで開催しました。

“Coach Lights Up Shanghai” (コーチがライトアップする上海)と題されたショーは世界で最も個性的で活気のある2つの都市 -上海とニューヨーク- を融合させ、この都市が共有する “bright lights, big city” が浮かび上がるネオンのスペクタクルでそのエネルギーが表現されました。

コレクションは、ニューヨークならではのスタイルとこの都市でのコーチの立ち位置を探る感覚を刺激する体験が表現されました。そこには、ロックンロールのエレガンスが1970年代初期のアリス・クーパーの大胆な美学を連想させるトワイライトワールドが広がります。長く流れるようなシルエット、厚底でパッチワークを施したシューズ。フローラルドレスの誇張されたハンカチーフヘム。まるで肌の一部になったかのような軽やかなドレープが入ったソフトレザーとスエードのジャケット。鮮やかなカラーの雲のようなシアリング “チャビー” ジャケット、気に入っ着古したようなモヘアのセーターは、力強い抽象画のような大胆なグラフィックが目を引きます。新イットバッグの ”ドリーマー” は、ドレスアップしたキスロック クロージャーで進化を遂げ、コーチのシグネチャー パターンに華やかなパッチワークをあしらっています。

中国を拠点に活躍するコンテンポラリーアーティストとのコラボレーションがコレクションの中心となり、そのクリエイティブな才能でコーチの人気キャラクター、恐竜の Rexy(レキシー) がリメイクされました。Sui Jianguoのティラノサウルスのスカルプチャーは歪んだフォトプリントを制作するために撮影され、音楽ユニットのYETI OUTはレキシーを彼らのシグネチャーグラフィックであるラウンドフェイスと融合させました。Zhu Jingyi はプレイフルにコーチのマスコットを伝統的な墨絵で再構築し、アーティストの Guang Yu はRexyを力強い手書きのグラフィティプリントで再解釈したのです。

©2018 Mitchell Sams

ヴィヴァースは最新コレクションを、女優で現在のブランドのフレグランスの顔である Chloe Grace Moretz、女優・モデルであり、現在ブランドアンバサダーを務める 水原希子、BLACKPINKのJi Soo とRosé、日本から AMIAYA、中国の俳優であり、現在ブランドアンバサダーを務める Timmy Xu、今コレクションコラボレーションアーティストの Sui Jianguo、YETI OUT の Thomas Bray、Zhu Jingyi、Guang Yu; Liu Wen、さらに各国主要媒体のエディター、スタイリスト、リテーラー、インフルエンサーを初めとするオーディエンスの前で披露しました。

©2018 Orangimage Studio

ショーの後、その興奮がまだ冷めやらぬ中でアフターパーティが開催され、DJにはブランドアンバサダーの Timmy Xu、コラボレーターの YETI OUT の Thomas Bray と DJ Dazzy が登場した他、ブレイクダンスやウィートペースティング、グラフィティアートのライブパフォーマンスなども行われパーティを盛り上げました。

©2018 Alyssa Greenberg

 

BACKSTAGE

©2018 Orangimage Studio

Tokyo Now Author