波瑠が東京・鎌倉の美しさに思わずうっとり… 新CM 「美しい国の美しいめがね(東京)」篇

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社三城(以下パリミキ)は、 波瑠さんを起用した「 MADE IN JAPAN project」の新TVCM「美しい国の美しいめがね(東京)」篇を11月23日(金)より地上波にてオンエアを開始。

「MADE IN JAPAN project」特設サイト:http://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/madeinjapan/

CMの舞台は前回の京都に続き日本の美しい街を代表する東京と鎌倉。 各名所・工芸品の工房を波瑠さんが巡ります。 今回は鼈甲フレームのメガネ職人の技を間近で見た波瑠さんが自らフレーム作りを体験して、 その職人技と物作りの奥深さを実感しています。

音楽は日本を代表する楽曲「しあわせな風景」を軽やかなトーンにアレンジし、 いま注目のアーティスト「ハンバート ハンバート」が歌う爽やかなCMに仕上げています。

「高品質な日本製のめがねづくりの火を消してはいけない」そんな強い想いを込めて、 私たちは「MADE IN JAPAN project」を立ち上げました。 産地との協業により他にないクラスの商材を生み出し、 「美しい国の美しいめがね。 」を支えていきます。 日本の職人の技、 日本の美しい風景を通して、 改めてメイドインジャパンの良さを伝えるためのシリーズCMです。

東京・鎌倉を巡り、 日本人の職人が繰り広げる繊細な職人技に感動する、 波瑠さんの凛とした美しいめがね姿をぜひお楽しみください。

新CM撮影エピソード
撮影当日、 天気は前回に引き続き快晴。 やさしい海風を感じながら、 日傘をさして江ノ島プロムナードを歩くシーンから撮影がスタート。 続いて訪れたのは北鎌倉・宝庵。 華道の先生に教わりながら花を生ける波瑠さん。 江戸切子の美しさにうっとりした後は、 鼈甲フレームのめがね職人さんに色々質問しながら実際にめがね作りを体験。 最後は屋形船にスタッフ総勢50名とともに乗船し、 東京湾をクルーズ。 レインボーブリッジに向かって、 朝の江ノ島の風とは違う心地よい夜の海風を感じながら、 撮影が無事終了。

Tokyo Now Author