武田玲奈が厚生労働省のWEB CMに出演! 華麗なジャンプで“一歩”踏み出す勇気を表現

厚生労働省では若年無業者等の支援を行っている地域若者サポートステーション(通称:「サポステ」)の広報活動の一環として、 武田玲奈さんが出演するWEB CM「一歩」篇を、 10月30日(火)より、 厚生労働省公式YouTubeチャンネルにて公開します。

地域若者サポートステーション(通称:サポステ)は、 働くことに対して不安や悩みを抱える若者たちにじっくりと向き合い、 「職場定着するまで」を全面的にバックアップする、 厚生労働省委託の支援機関です。 本人にとって何が一番の解決策になるのかをさまざまな専門スタッフが検討し、 コミュニケーション講座や就労体験などの経験を通じて、 ご家族の方々だけでは解決が難しい「働きだす力」「働く力」を引き出すサポートをしています。

「サポステ」の新WEB CM「一歩」篇は、 「現状を誰かに打ち明ける=“相談”なんてできない」という気持ちを持った若者に向けたメッセージムービーです。 主演には、 現在モデルや女優として幅広く活躍し、 10~20代の若者から大きな支持を集めている武田玲奈さんを起用。 誰かに相談するための「一歩」を踏み出してもらうきっかけを作りたいと考え、 今回のWEB CMを制作しました。 動画では、 未来に向けて一歩踏み出す勇気の大切さを描いています。

CMのみどころ
今回のWEB CMでは、 働くことへの悩みや不安を誰かに相談するための「一歩」を、 武田さんが片足を大きく前に出した「ジャンプ」で表現。 未来に向けて大きく踏み出すことの大切さを視覚的に表しました。 美しい姿勢で前に踏み出す、 武田さんの華麗なジャンプ姿にぜひご注目ください。

また、 動画の中では、 武田さんが大きなジャンプで「一歩」を踏み出した瞬間に、 「モノクロ」だった世界が「カラー」の空間にパッと変わっていく演出も。 不安や悩みで周りが暗く見えていても、 思い切って一歩を踏み出すことにより、 世界が色づき新しい景色を見ることができるというメッセージを表現しました。 さらに「相談するか、 しないか。 それを相談しませんか?」という武田さんのセリフにも、 もっと気軽に「一歩」を踏み出すための相談をしてほしいという「サポステ」の想いを込めています。

 

<特設サイト「玲奈のはじめる相談室」公開中!>

現在サポステでは、 武田玲奈さんが登場する特設サイト「玲奈のはじめる相談室」を公開中。 今回のWEB CMはもちろん、 サポステが実施している具体的な就労支援の内容や、 武田玲奈さんからの特別応援メッセージがご覧いただけます。

特設サイト「玲奈のはじめる相談室」URL: http://saposute-net.mhlw.go.jp/yell/

Tokyo Now Author