綾瀬はるかの大人の色気漂う…新CM公開!

セイコーウオッチ株式会社は、10月11日(木)より、CM「ルキア レディたち篇」を公開。本CMには、10月12日(金)に発売が予定されている、セイコー ルキア「レディダイヤ」シリーズの「愛らしさと輝きを兼ね備えた」イメージにぴったりな、ルキアのイメージキャラクター・綾瀬はるかさんが出演。モード系ファッションに身を包み、大人の色気漂う綾瀬さんの魅力を、是非堪能してください。

 

「ルキア レディたち篇」

CM「ルキア レディたち篇」は、綾瀬はるかさんがルキアを身に着け、ご本人のナレーションによって特徴や魅力を伝えます。「レディダイヤ」の美しさに負けない表情やしぐさを見せる綾瀬さんから目が離せない内容となっております。また、動画中で綾瀬さんが着こなしているファッションにも是非注目してください。

 

「ルキア レディたち篇メイキング」

「ルキア レディたち篇」の撮影時のメイキング映像も公開いたします。撮影前の自然な姿や、お茶目なしぐさ、真剣な表情など、普段見ることができない、綾瀬はるかさんの一面を垣間見ることができます。

 

「ルキア レディたち篇インタビュー」

動画の公開を記念して、綾瀬さんへのインタビューを実施しました。CMの内容についてはもちろん、仕事に対する姿勢や、デートに行きたい場所などの、プライベートなことに関しても語っていただきました。

Q.撮影が終わりましたが、今回楽しかったこと、難しかったことを教えてください。
(監督から)“大きく動いてみてください”とか、自由な表現があり、自由だから難しさもあるんですけど、好きに動いていいから、それがうまく映像で素敵になっていたら、楽しいなって思います。

Q.今回「モードな綾瀬はるか」を演じて頂きましたが、普段の綾瀬はるかさんとの違いはありますか?
なかなか着たことのない感じのテイストなので、とても新鮮ですね。なりきると楽しい。多分かっこいい女性とか、今回の“モード”とか、あまり自分が持ち合わせていない部分なのかもしれないです。背伸びして演じてみたって感じですね。

Q.「最愛の私へ。」「ご褒美」というナレーションがありますが、普段、ご自身にご褒美をあげたいと思う瞬間はどんな時ですか?
暑い日々が続き、ハードな撮影が続く中で、アイスとかパフェとかあったら嬉しいです。食べ物のご褒美とか、あったらいいなって思います。

Q.この冬、新しいルキアを着けてデートをするならどこへ行き、どんなことをしたいですか?
町歩きとか、旅とか、緑がたくさんあるところとか、昔からある場所に行きたいです。

Q.今回の「史上最高に愛らしい」ルキアですが、ご自身や周りの女性で「愛らしい」と思う人、瞬間やしぐさを教えてください。
どんな人でもニコニコと、優しい笑顔をしてるとみなさん可愛いと思います。いつも笑顔の人には(ルキアが)似合うんじゃないでしょうか。

Q.お仕事に対する姿勢や、来年の、大河ご出演に対する思いなどがありましたら、教えてください。
やっぱり究極、気持ちの切り替えですよね。その場所を大変、辛いって思っていくか、その中でも、こういうの楽しいから頑張ろうっていくかっていう。良い作品にするために、その日その日のベストを尽くすっていうことは心がけています。

Q.新しい「レディダイヤ」は今までのルキアと比べてどうですか?
(つけると)すごく女性になったって感じがします。女性なんですけど(笑)忙しかったり、仕事してたりすると、男性っぽくなるところもあるじゃないですか。でも、こういう“愛らしい”時計を見ていると、自分も女子だって思えます。うきうきしますね。シーン問わず着けられると思います。見るたびに愛着が湧くデザインになっていると思います。

Q.最後に、一言メッセージをお願いします。
みなさんも新しいルキアを着けて、気持ちがハッピーに、“うき”っとするようなデザインになっていると思うので、ルキアをお供に、楽しい冬を過ごしてほしいなと思います。

 

■新作「Lady Diamond」について

今のターゲット女性は、ほんのり女らしさを取り入れるのがファッショントレンド。ただ甘いだけでなく、辛さも合わせたベストバランスの新商品をご提案します。デザインテーマは「Lady Diamond ~Sweets Time~」。女性が大好きなスイーツを選ぶ時、食べる直前に撮影する時などの高揚感に浸る幸せな時間をイメージしました。

アクセサリー感覚で着けられる新ケースデザイン

  •  薄く着け心地のよいケースに、かん足(ケースとブレスレットの接合部)部分をすっきりさせたデザイン、さらに駒と駒の間に間隔をもたせた軽やかなブレスレット形状で、ウオッチをファッションの一部として楽しむことができます。
  •  ルキアで人気のトノー型モデルは、従来よりも少しスクエアに近い形で、クラシックな印象が漂います。

甘さと辛さのバランスを極めたダイヤル

  •  女性の憧れであるダイヤモンドを7 時位置に配し、今回はルキアのラッキーモチーフであるクローバー型の新台座を用いました。
  •  2018 年秋冬のトレンドカラーでもあるブラウンをトノー型モデルに採用しました。ピンクゴールドカラーケースとの新鮮な組み合わせがポイントです。
左・SSVW128、右・SSQV048

 

ケースサイズ : SSQV048/047[ 外径] 28.0mm [厚さ] 7.6mm
SSVW128/126[ 縦] 36.1mm×[横] 24.2mm [厚さ]7.7mm

 

■セイコー ルキア 公式サイト:https://lukia.seikowatches.com/

Tokyo Now Author