夢の通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク) W」明石家さんま出演のTVCM開始 

ソースネクスト株式会社は、 9月28日(金)より、 「POCKETALK(ポケトーク) W」のイメージキャラクター 明石家さんまさんが出演するTVCMを開始します。 

今回、 「ポケトーク W」のイメージキャラクターとして、 明石家さんまさんを起用。 国内では、 “お笑い怪獣”の異名をとり、 いつもおしゃべりで周りを爆笑の渦に引き込むさんまさんですが、 ご自身が話せない外国語でも、 果たして「さんまさんのまんま」でいられるのだろうか。 それが“言葉の壁をなくす”をミッションに開発した通訳機「ポケトーク」に与えられたテーマです。 そして、 さんまさんが世界中の人を相手にしゃべり、 笑いを巻き起こし、 いつも通りのさんまさんであり続ける姿こそ、 ポケトークの目指す世界であり、 さんまさん起用の理由です。

 

動画第2弾 「ポケトーク 服屋編」について

高級テーラーショップにて、 ポケトークを使用した明石家さんまさんが、 外国人販売員にどっちのジャケットがよいか尋ねるところから始まります。 販売員が『I recommend this one』と答え、 ポケトークが『私はこれをお勧めします』と通訳。 『でも襟が高くて歯にあたらへん?』とさんまさん。 『But the coller is too high to hit tooth』と瞬時に通訳。 静かにうなずく販売員に、 さんまさんは思わず『あたんのかい!』とつっこみます。 すると突然背後から中国語で話しかけられ、 ポケトークが『大きな前歯』と通訳。 矢継ぎ早に、 タイ語、 イタリア語で畳み掛けられ、 ポケトークもそれぞれ『歯ではないように見えます』『ほとんど武器です』と訳していきます。 戸惑うさんまさんに、 外国人美女がロシア語で話しかけ、 ポケトークが『あなたの歯に恋した』と通訳。 さんまさんが『ありがとう』とこたえ、 ポケトークも瞬時に『Thank you.』と応答します。 ポケトークに関するナレーションが入った後、 アラビア語の男性から『あなたの歯が欲しい』と伝えられ、 すかさず、 さんまさんは『なんでやねん!』と反応しました。

 

Tokyo Now Author