ハリー・ウィンストン、新作コレクションのローンチパーティ開催

ハリー・ウィンストン(Harry Winston,Inc.)は2018年9月20日(木)に、新作ハイジュエリーコレクション「ニューヨーク・コレクション・バイ・ハリー・ウィンストン」を発表。ニューヨーク市にある世界的に有名なレインボールームで開催されたローンチパーティには、映画やファッション界から多くの著名人が同コレクションをまとい登場しました。

Photo by Matteo Prandoni/BFA.com

女優のケイティ・ホームズはサファイア、ルビー、エメラルドやイエローダイヤモンドなどのカラフルな宝石とダイヤモンドで、ブロードウェイの活気あふれる光をイメージした‘シティ・ライト’からネックレスとイヤリングを着用。

インフルエンサーのカミラ・コエーリョや女優のアンジェラ・サラフィアンも同コレクションのイヤリングやブレスレットをまといました。

女優のナオミ・ワッツはニューヨーク・セントラルパークの自然美からインスピレーションを得て、エメラルドとサファイア、アクアマリン、そしてダイヤモンドを敷き詰め比類なき景観を表現した‘セントラルパーク・モザイク’のイヤリングを着用し登場しました。

パーティの最後にはグラミー賞とアカデミー賞を受賞したアーティスト、ジェニファー・ハドソンが登場し、サプライズパフォーマンスを披露。

創始者ハリー・ウィンストンの生地であるアッパーウエストサイドのブラウンストーン、緑豊かなセントラルパーク、マンハッタンのスカイラインにきらめくシティ・ライト、そしてアイコニックな5番街の本店-ハリー・ウィンストンのルーツであり、1932年のブランド創立以来ハリー・ウィンストンのデザイナーたちにとって常にインスピレーションの源であり続けたニューヨークに敬意を表した一夜になりました。

Tokyo Now Author