嵐の松本潤が秋冬ファッション特集に登場。13ルックの華麗なる着こなしに挑戦!

『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)の最新号(9月22日(土)発売)では、 表紙に嵐の松本潤が登場。 ファッション大特集「華ある男子」にふさわしく、 時代を彩る松本潤が、 ディオール、 プラダ、 グッチなどの最新秋冬ファッション13ルックを華麗に着こなします。 

GQ JAPAN 2018年11月号 Photographed by Takaki_Kumada (C)2018 Conde Nast Japan. All rights reserved.

■【COVER STORY】最高に「華ある男子」!  松本潤のファッションパレード

特集「華ある男子」に、 この男の登場なくして「華あるファッション」は語れない。 13ものファッションスタイルに挑戦した松本潤が「華ある男」について語ります。

『GQ JAPAN』2018年11月号 Photographed by Utsumi (C)2018 Conde Nast Japan. All rights reserved.

■特集:2018年秋冬ファッション大特集 「華ある男子」になる!

千葉雄大、 中川大志、 杉野遥亮、 林遣都、 森崎ウィン、 5人の若手実力派俳優がファッションモデルとして登場。 最新の秋冬ファッションのトレンド「色」をテーマに華麗に着こなします。 色の使い方、 楽しみ方、 ハズし方など、 色の力で秋冬ファッションを盛り上げるコツを、 How To形式でお届けします。

『GQ JAPAN』2018年11月号 Photographed by Utsumi (C)2018 Conde Nast Japan. All rights reserved.

■GQ TASTE:あの味が蘇る! 有名シェフの復活店がおもしろい 【前編】

長年飲食店をやっていれば、 いいときもあれば悪いときもある。 腕のある職人が雌伏ののちに現れたとき、 彼らの料理は着実に進化し、 深く、 豊穣なものになっている。 練熟の料理人たちの新たなる復活劇をお届けします。

 

■GQ GLOBAL:「ジョージ・ルーカス美術館の全貌!」など

コンデナスト社からグローバルで出版される『GQ』『VOGUE』『VANITY FAIR』といったタイトルから、 見ごたえのある記事をいち早く厳選し、 特別編集してお届け。 米国版『GQ』より、 「ジョージ・ルーカスがLAに建設中の美術館の全貌」「オットー・ウォームビアに北朝鮮は何をしたのか?」、 「奪われた中国古美術の行方」の3本を紹介します。

 

■ その他、 『GQ JAPAN』2018年11月号は以下の通り

  • GQ PROFILE ダン・カーターはなぜ日本を選んだのか?
  • The Man of the Month Bリーグ1、 お洒落な男は彼だ! 西村文男選手、 3年目の想い
  • It GIRL秋の夜長にベイビー・キー、 世界を旅するシンガーソングライター
  • The ART注目の陶芸家・奈良祐希が目指す建築家との「二刀流」
『GQ JAPAN』2018年11月号 Photographed by Maciej Kucia @ AVGVST (C)2018 Conde Nast Japan. All rights reserved.

■ GQ JAPANウェブサイト  https://gqjapan.jp
■ Facebook  https://www.facebook.com/GQJAPAN
■ Instagram  https://www.instagram.com/gqjapan/
■ Twitter  https://twitter.com/GQJAPAN

Tokyo Now Author