COACH スチュアート・ヴィヴァースが手がける Spring 2019 コレクションを開催!

コーチは、 クリエイティブ・ディレクター、 スチュアート・ヴィヴァースが手がける Spring 2019 メンズ&ウィメンズ コレクションを9月11日(日本時間9月12日未明)にNYの Pier 94 で開催しました。

今シーズンのコレクションテーマは、 アメリカンルックのクラフトマンシップとスピリットを集積して再構築することでした。 新たなニュー ロマンティック ギャングとして革命に触発されたドリーマーたちが、 荒れ果てた草原の地を横断しながら打ち捨てられたアメリカの宝物を辿り、 救い出す旅をします。 ディズニーとのコラボレーションでは、 愛すべきアメリカン ポップカルチャーのアイコンを新たな文脈で表現し、 リミックスすることで、 未来への遺産を創り出しています。

最新コレクションのランウェイ には、 注目のイットモデル Kaia Gerber の他、 日本人男性モデル Kohei 、 ペトラ・コリンズ(Petra Collins)の妹の アンナ・コリンズ(Anna Collins )など話題のモデルたちが登場し、 ドリー・ヘミングウェイ(Dree Hemingway) がショーのエンディングを飾りました。 今回はサプライズでブランドアンバサダーの 水原希子 もランウェイに登場し存在感を見せつけました。

今シーズン、 会場にてゲストを出迎えた巨大ダイナソーはBronty(ブロンティー)。 約6mの高さと30mの長さを誇る彼女は、 テキサスからカリフォルニまでアメリカを横断して収集した廃材を使って制作されました。 100以上のアンティークパーツの中にはタービンや廃車のパーツも含まれており、 彼女のどこかコミカルな表情とボディーに引きこまれます。

コーチは、 2001年9月11日に発生した米国同時多発テロの犠牲者をしのび、 全国民と共に深い哀悼の意をささげます。

ヴィヴァースの最新コレクションのショーには、 ブランドアンバサダーの セレーナ・ゴメス(Selena Gomez) 、 日本からは俳優の 北村匠海 が来場。 その他、 日本でも大人気の韓国ガールズグループ ブラックピンク(BLACKPINK)のジス と ロゼ 、 キース・スタンフィールド(Lakeith Stanfield)、 メイジー・ウィリアムズ(Maisie Williams)、 ウーピー・ゴールドバーグ(Whoopi Goldberg)、 ブリア・ヴィネイト(Bria Vinaite)、 ジョン・バティステ(Jon Batiste)、 クアン・シャオトン(Guan Xiaotong)、 トミー・ドーフマン(Tommy Dorfman)、 オリー・アレクサンダー(Olly Alexander)、 ドミニーク・ジャクソン(Dominique Jackson)、 ヴィック・メンサ(Vic Mensa)、 ゴールドリンク(Goldlink)、 タイラー・ミッチェル(Tyler Mitchell)、 ペトラ・コリンズ(Petra Collins)、 パロマ・エルセッサー(Paloma Elsesser)、 レジー・スノウ(Rejjie Snow)、 ヴィオレッタ・コミシャン(Violetta Komyshan)といった豪華な面々が勢ぞろいしました。

Tokyo Now Author