ディオールがキアラ・フェラーニのためにデザインした特別なドレスを公開

9月1日、シチリア島のノートで開催されたキアラ・フェラーニの結婚式で、ディオールによるウェディングドレスが披露されました。

PHOTO JOHAN SANDBERG

ディオールのアーティスティック ディレクター、マリア・グラツィア・キウリがこの日のために特別にデザインしたのは、イタリアの職人技に着想を得てキアラの輝くようなエネルギーとモダンな佇まいを生かした2着のドレス。

PHOTO SOPHIE CARRE

ウェディングドレスはビスチェとスカートのピュアなシルエットが際立つ一着。パリ・モンテーニュ通り30番地に構えるディオールのアトリエで仕立てられたドレスは、400メートルにおよぶファブリックと、1,600時間以上もの手作業を経て完成しました。

PHOTO JOHAN SANDBERG

もう一着のイヴニングガウンには、彼女の伴侶であるミュージシャン フェデスの想いが反映されています。チュールにエンブロイダリーで刻まれたモチーフ──二人が一緒に暮らした街のエンブレム、彼らの息子 レオーネを象徴する小さなライオン──などが二人の歴史を物語ります。

PHOTO DAVID BASTIANONI

#ディオール #Dior #DiorCouture #MariaGraziaChiuri

Tokyo Now Author