伊藤千晃さんが“リッチな谷間&脇すっきり”を叶える『グラマリッチブラ』の最新コレクションに登場!

下着のセレクトショップ「AMPHI(アンフィ)」から、 “リッチな谷間&脇すっきり”を叶える『グラマリッチブラ』を8月31日(金)より発売。

『グラマリッチブラ』BYL・386 カラーWI

伊藤千晃さん着用『グラマリッチブラ』特設サイト:http://www.amphi.jp/18aw/special

発売以来、 幅広い年齢層の女性に支持され続けている『グラマリッチブラ』。
2018年秋冬シーズンは、 10代後半から30代の女性に向け、 アーティスト・モデルの伊藤千晃さんを起用したプロモーションを実施します。

今回、 『グラマリッチブラ』の最新コレクションの発売に合わせて、 プロモーションムービーも公開。 本ムービーでは、 伊藤千晃さんが、 『グラマリッチブラ』の最新コレクションを身に着け、 かわいらしさも大人っぽさもどちらも叶えたいという女性の気持ちを表現しました。 また、 出産復帰後、 初となるオリジナル楽曲を手掛け、 ハッピーな世界観を演出します。 伊藤千晃さんが、 クラシカルで上品なランジェリーを優美に着こなす姿も見どころです。

『グラマリッチブラ』の最新コレクションは、 繊細な刺繍にラメ糸を使用し、 クラシカルで上品な秋色ランジェリーに仕上げた谷間メイクシリーズで、 ブラジャー1型、 ショーツ3型、 キャミソール1型で展開します。

 

■新プロモーションムービー『グラマリッチブラ』について

今回のプロモーションムービーでは、 伊藤千晃さんがリッチな谷間が叶う『グラマリッチブラ』の最新コレクションを身に着けます。 秋のやさしい光でキラキラきらめく空間で、 繊細な刺繍にラメ糸をちりばめたクラシカルで上品な谷間メイクシリーズを着こなす、 伊藤千晃さんの姿が見どころです。

https://youtu.be/sql64iGJppc

 

■『グラマリッチブラ』について
 

<ブラジャー>3/4カップタイプ

サイドボーンで脇スッキリ!伸びないシートがバストを脇から寄せることで、 グラマラスでリッチな谷間をメイクします。

■品番:BYL・386
■カラー:WI(ワイン)、 BS(ブルー)、 CR(クリーム)、 SP(ピンク)、 BL(ブラック)
■サイズ:B~Gカップ/65~75
■希望小売価格:4,200円~+税

 

<ショーツ>

ノーマルタイプのショーツ。 ラインストーンのチャーム付き。
■品番:PYL・186
■カラー:WI(ワイン)、 BS(ブルー)、 CR(クリーム)、 SP(ピンク)、 BL(ブラック)
■サイズ:M・L
■希望小売価格:2,100 円+税

 

透明感のある柔らかなチュールレースをプリーツ仕立てにした、 優美なフレアーショーツ。
ラインストーンのチャーム付き。

■品番:PYL・286
■カラー:WI(ワイン)、 BS(ブルー)、 CR(クリーム)、 SP(ピンク)、 BL(ブラック)
■サイズ:M・L
■希望小売価格:2,800 円+税

 

ウエスト部分にチュールレースを使用し、 ふわふわとした雰囲気がかわいいソングショーツ。
バックはストレッチ素材でくい込みにくい設計。 ラインストーンのチャーム付き。

■品番:PYL・586
■カラー:WI(ワイン)、 BS(ブルー)、 CR(クリーム)、 SP(ピンク)、 BL(ブラック)
■サイズ:M
■希望小売価格:2,300 円+税

 

<キャミソール>

素肌を美しく魅せる透け感のあるレースを使用した、 優美なキャミソール。 リボンチャーム付き。
■品番:CYL・386
■カラー:WI(ワイン)、 BS(ブルー)、 CR(クリーム)、 SP(ピンク)、 BL(ブラック)
■サイズ:M・L
■希望小売価格:6,500 円+税

カラー5色で展開
伊藤千晃さんが語る、 カラーごとの商品イメージ

WI(ワイン):ちょっぴり背伸びして、 大人っぽく。 自分らしさを秘めた、 ワイン。
BS(ブルー):着けているだけで1日の気分があがる、 ハッピーになれる、 ブルー。
CR(クリーム):まるで洋服を着ているようなデザインを見せて楽しむ、 クリーム。
SP(ピンク):ウキウキ、 恋にときめく気持ちを表現した、 ピンク。
BL(ブラック):かっこよく、 凛とした強い自分でありたい、 ブラック。

 

■ツイッター『伊藤千晃さんの直筆サイン入りポストカードプレゼント♡キャンペーン』について

8月31日(金)~9月20日(木)の期間、 「♯グラマリッチブラ」「♯AMPHI」のハッシュタグを付けてツイッターに投稿していただいた方の中から抽選で60名様に、 伊藤千晃さんの直筆サイン入りポストカードをプレゼントするキャンペーンを実施します。

Tokyo Now Author