日本商品特化型越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」 3周年記念キャンペーン開催 中国女子から人気の日本人俳優・古川雄輝がキャンペーンアンバサダーに就任!

 「ショッピングに国境はない」をスローガンに、 中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営するインアゴーラ株式会社(以下「インアゴーラ」)は、 運営する越境ECショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」のサービス開始3周年を記念し、 お客様への日頃の感謝の気持ちを込めて「828大促(ダツウ)」と題したビッグキャンペーンを8月28日(火)より開始します。

https://youtu.be/aOmflahRbMk

「828大促(ダツウ)」キャンペーンのアンバサダーとして、 「豌豆公主(ワンドウ)」のメインユーザーである20代前半の女性の間で絶大な人気を誇る日本人俳優・古川雄輝さんを起用し、 キャンペーン動画CMを作成しました。 8月22日(水)より「豌豆公主(ワンドウ)」アプリとWeiboやWeChatなどの中国SNS、 屋外広告にて期間限定で放映します。

 

■撮影エピソード

風呂敷ラッピングのプロを演じた古川さん。 お客様にお届けする大切な商品を、 日本の“おもてなし”の心を込めながら丁寧にラッピングしていただきました。 当日は、 風呂敷研究家・つつみ純子先生の指導を受け、 従来の包装紙にはない伝統文様や色彩が特徴的な風呂敷を使ったラッピングに挑戦していただきました。 「瓶二本包み」や「お使い包み」などの難しい包み方もすぐにコツを掴み、 失敗することなく綺麗な手つきで次々とラッピングを行う古川さん。 技術の習得の速さとプロ意識の高さに、 スタッフ一同感動しました。

Tokyo Now Author