人気急上昇中の女優・モデルの岡崎紗絵が「nano」新WEB CMに登場!インスタ映え空間で、キュートな“七変化”を披露

使いやすく、 シーンを選ばないバッグブランド「nano」を展開する株式会社フィットハウスは、 8月21日(火)より、 いま人気急上昇中の女優・モデルである岡崎紗絵さんを起用した新WEB CM『24×365 nano』を、 公式YouTubeチャンネルにて公開します。

「nano」は、 大学生から子育て世代まで、 幅広いシーンで使っていただける機能性と、 さりげなくトレンドを取り入れたデザインが特長のバッグブランド。 2018年8月21日(火)より公開される「nano」の新WEB CM『24×365 nano』は、 「24時間365日、 様々なシーンで女性に寄り添うバッグ」をテーマに制作しました。

今回のCMに出演する岡崎紗絵さんは、 ファッション誌のモデルとして活躍しながら、 今年は人気ドラマへの出演も果たすなど、 女優としても活躍中。 モデルならではの抜群のスタイルを持ちながらも、 親しみやすいキャラクターと等身大の演技で、 いま20代の女性を中心に、 大きな支持を集めています。

本CMでは、 岡崎さんが、 「仕事」「プライベート」「パーティー」と、 シーンにあわせたファッションを披露。 24時間365日、 どんな場面でもサポートしてくれるデザインと機能性を持つバッグ「nano」の魅力を、 スタイリッシュに表現しています。 「可愛くて、 しっかり者で、 毎日一緒にいたくなる相棒」と一緒に、 毎日をエンジョイする岡崎さんの姿に、 ぜひご注目ください。 また、 バッグだけでなく、 秋冬ファッションの着こなしや、 可愛らしい映像の世界観も必見です。

 

WEB CMストーリー

「24×365」という文字が映し出されるとともに、 岡崎さんが歩きだすところから動画はスタート。 月曜日の11時、 一週間の始まりの日は、 キッチリめのジャケットを羽織って仕事に取り組んでいます。 手元には、 少し落ち着いた色の「nano」。 ノートやパソコンまで入りそうな、 ビジネス使いに最適なサイズです。 続いて、 場面は日曜日の昼下がり。 カジュアルな装いでお茶をしながら本を読む、 ゆったりとした休日です。 ポーチサイズの「nano」に本をしまい、 軽やかに歩き出す岡崎さん。 荷物が少ない休日のバッグも、 「nano」ならスタイリッシュに決まります。 そして場面は金曜日の夜、 お酒を片手にドレッシーな服を身にまとった岡崎さんが映し出されます。 誰かからの電話で颯爽とその場を後にするその手には、 ハンドバッグサイズの「nano」。 パーティーに必要なものを持ち運ぶのにぴったりな大きさです。 最後はそれぞれのシーンの岡崎さんが再び登場。 「24×365」の文字とともに、 3つの異なるスタイルの「nano」を手に歩んでいきます。

 

撮影後インタビュー

CM撮影で大変だったことはありますか?
パソコンをちゃんと触ったのが高校生以来だったので、 オフィスのシーンで、 タイピングの仕方が分からず…。 ガチャガチャやっていたら「ゲームしてるみたいだね」と言われちゃって、 恥ずかしかったです(笑)。

現場の雰囲気はどうでしたか?
いつもと変わらず、 毎回楽しくやらせていただいていて、 笑顔の絶えない現場だと勝手に思っています。 とにかく楽しませてもらってます!

今回のセットや動画の世界観についてはどうですか?
「THE インスタ映え」といった感じですごく可愛いです! 私自身、 普段はモノトーンの服が多いんですけど、 小物でピンク系のものを入れたりします。 今回は普段着ない原色の衣装での撮影だったので、 とても楽しかったです!

「nano」を持ってみた感想は?
いろんなシチュエーションで使えそうだなと思います。 あと、 流行を取り入れつつ長く使えそうなデザインで、 可愛いなと思いました!

Tokyo Now Author