佐々木希が日々の幸せを噛みしめ優しく語りかける タイガー魔法瓶 土鍋炊飯ジャー『炊きたて』 新TVCM「しあわせな食卓」篇をオンエア開始

タイガー魔法瓶株式会社は、 土鍋ごはんのおいしさと日々の幸せを佐々木希さんが表現した、 土鍋炊飯ジャー『炊きたて』の新TVCM「しあわせな食卓」篇を、 7月22日(日)より全国で放映いたします。

◆ 新CMストーリー(30秒)

CMは、 土鍋炊飯ジャーで炊いた土鍋ごはんを見つめる佐々木さんの目元と、 シンガー・ソングライターの高井息吹さんの繊細かつ優しい歌声で始まります。 つやつやのごはんを口に運ぶと、 ゆっくり微笑む佐々木さん。 炊きたてのごはんを噛みしめながら、 幸せそうな表情で天を仰ぎます。 じっくりとごはんを味わって、 「おいしいね」と優しく語りかける姿が印象的です。 最後には、 優しい光が差し込み、 風に揺れるカーテンの中で、 「タイガー炊飯ジャー 炊きたて♪」というお馴染みのフレーズを口ずさむ佐々木さんの姿。 観る者すべてを優しく温かな気持ちにさせる、 幸福感あふれるCMに仕上がっています。

 

◆ 撮影エピソード

撮影は6月下旬に東京近郊で行われました。 真っ白なワンピースに身を包み、 笑顔で現場に入る佐々木さん。 リラックスしながらも気合が入っているように見えます。

監督をはじめメイクやスタイリストなど女性が多い現場で、 終始和やかな様子で打ち合わせが進みますが、 撮影が始まると佐々木さんは女優の顔に。 炊きたてのごはんを食べるというシンプルな構成だけに、 おいしく見えるよう、 お茶碗やお箸の角度をスタッフと話し合い、 時には自分からアングルを提案するなど、 こだわりを見せていました。

一方で、 お茶碗いっぱいに盛られた白米が運ばれると、 「わんぱく盛りだー!」とはしゃいだり、 土鍋ごはんを食べたあと「おいしいね」と優しく語りかけるシーンでは、 声のトーンやリズムなど、 雰囲気を変えて20パターン近い「おいしいね」にチャレンジする場面も。

最後は「タイガー炊飯ジャー 炊きたて♪」という40年以上も使われているフレーズを歌うシーンを撮影しました。 実はこのシーン、 CM上ではスローモーションで再生するために、 撮影では2倍速で歌う必要がありました。 2倍速のお手本を何度も聞きながら練習する佐々木さん。 体の動きは通常の速度で、 口だけ2倍速で動かすという難しいオーダーに苦戦し、 10テイクほど撮影したところで監督からOK!が出ると、 ようやく佐々木さんも、 ホッとした表情になり、 どこからともなく拍手が沸き起こりました。 CM同様、 佐々木さんの温かさや優しさ、 幸福感に包まれた撮影現場となりました。

 

◆ 佐々木希さんインタビュー

Q:今回のCMに出演された感想を教えてください。
A:すごくナチュラルで綺麗な世界観でクリーンな気持ちで撮影できました。 特に、 日本中で知られている「タイガー炊飯ジャー 炊きたて♪」のフレーズを歌える日が来るなんて!と感動しました。 声を張らずに、 気持ちよく、 鼻歌のようなイメージで歌いました。

Q:お気に入りのシーンはどこですか?
A:土鍋ごはんを食べるシーンは、 こんなにアップで撮られたことがないので、 新鮮でしたね。 モニターを見て驚きました。 ちょっと恥ずかしかったですが(笑)

Q:実際に「土鍋炊飯ジャー」で炊いたごはんを召しあがってみて、 いかがでしたか?
A:(しみじみと)やっぱりおいしいですねぇ。 お米のしゃっきりした食感が、 本当においしかったです。

Q:料理もお好きな佐々木さんですが、 ごはんを炊く時のこだわりはありますか?
A:お米を研ぐ時はなるべく優しく軽く、 など基本的なことだけですね。 あとはタイガーの「土鍋炊飯ジャー」にお任せすればおいしく炊きあがっちゃいます(笑)

Q:米どころである秋田県のご出身ということで、 お米にまつわる思い出はありますか?
A:お米で育ったと言っても過言ではないですね。 母は塩おにぎりもよく作ってくれました。 小さめに握って塩をつけて。 食が進まないときも、 母が握ってくれた塩おにぎりだけは食べられたんですよね。

Q:過去に受けられていたインタビュー等で「美容のためにも白米をしっかり召しあがっている」と見聞きしました。 佐々木さんが、 ごはん食で実感されている効果はありますか?
A:体の調子が整うんです。 腹持ちもいいし、 胃もたれもしないし、 健康になる感じが美容にも繋がっているのかもしれません。 基本はごはん派です。

Q:最後に、 CMをご覧になる皆さまへメッセージをお願いします。
A:素敵な世界観の中で、 自然体で気持ちよく撮影することができました。 撮影でたくさんごはんをいただいたのですが、 本当においしかったので(笑)、 CMを見た方に「土鍋炊飯ジャーで炊いたごはん、 おいしそうだな」と思っていただけたら嬉しいです!

Tokyo Now Author