劇団4ドル50セント 週末定期公演 Vol.2『夜明けのスプリット』、7月25日(水)12:00よりチケット販売開始!

2018年6月30日(土)より上演している劇団4ドル50セントによる週末定期公演Vol.1『夜明けのスプリット』。 このたび、 好評につき、 期間を延長し9月14日(金)まで上演することが決定いたしました。 延長する本公演は、 ”週末定期公演Vol.2”と題し、 Vol.1とは異なる配役による”新たな”『夜明けのスプリット』となります。

注目の週末定期公演Vol.2『夜明けのスプリット』のチケットは、 本日7月25日(水)12:00より販売開始となります!成長し続ける劇団4ドル50セントを是非ご覧ください!

▶劇団4ドル50セント 週末定期公演 Vol.2『夜明けのスプリット』
チケットはこちらから
http://l-tike.com/play/mevent/?mid=372518

 

週末定期公演Vol.2『夜明けのスプリット』概要

劇団4ドル50セントが甲組/乙組/丙組の3組に分かれて、 それぞれが同一演目をパフォーマンス。
毎週土曜日と日曜日に行われる甲組/乙組/丙組の公演に加えて、 金曜日はお客様の投票によってキャストが決まる選抜シャッフル公演となります。

■トータルプロデューサー:秋元 康
■脚本・演出:丸尾 丸一郎(劇団鹿殺し)
■振付:CRE8BOY
■クリエイティブディレクター:近山 知史

■出演者:劇団4ドル50セント 甲組/乙組/丙組

<甲組>
リツコ役:福島雪菜/岡田帆乃佳 ※ダブルキャスト
アマノ役: 堀口紗奈
メガネ役:八鍬乃々
サマンサ役:長谷川晴奈
鉄男役:蕪祐典/奈波慎剛 ※ダブルキャスト
イモコ役:立野沙紀/仲美海 ※ダブルキャスト
ジュン役: 福島雪菜/岡田帆乃佳 ※ダブルキャスト

<乙組>
リツコ役:前田悠雅/谷口愛祐美 ※ダブルキャスト
アマノ役: 久道成光/樹亜美 ※ダブルキャスト
メガネ役:安倍乙
サマンサ役: 前田悠雅/谷口愛祐美 ※ダブルキャスト
鉄男役:尾崎尉二
イモコ役:湯川玲菜
ジュン役: 隅田杏花

<丙組>
リツコ役:糸原美波/本西彩希帆 ※ダブルキャスト
アマノ役: 糸原美波/本西彩希帆 ※ダブルキャスト
メガネ役:國森桜/横山玲菜 ※ダブルキャスト
サマンサ役:田代明
鉄男役:中村碧十/山本将司 ※ダブルキャスト
イモコ役:吉原奈緒花/菅原麻由佳 ※ダブルキャスト
ジュン役:うえきやサトシ

※青木瞭は都合により出演致しません。
※週末定期公演Vol.1から内容が若干変更になる可能性がございます。

■劇場:
KeyStudio(東京都新宿区新宿3丁目24-3 新宿アルタビル7階)
https://www.keystudio.jp/

▶公演/出演スケジュールに関してはこちらをご確認ください
http://l-tike.com/play/mevent/?mid=372518#schedule2

 

『夜明けのスプリット』あらすじ

深夜、 寂れたボウリング場。
2年ぶりの再会を果たしたのは、 かつて高校のボウリング部であった仲間たち。 通称、 ボウ部。
彼らは高校でマイナーな存在であったため、 放課後、 このボウリング場に集まってはボールを投げ続けた。
しかし、 イモコの死によってボウ部は解散。
今夜はイモコの三回忌であった。 「イモコの弔いボウリングだ……」
ボウ部は秘密を賭けてボウリングを始めるが、 ゲームを重ねる毎に、 イモコの死の真相が見えてくる。
あの頃、 僕らは何かを壊したくて、 倒したくて、 ボウリングを投げ続けた。
夜明けと共に、 その熱い想いは消えてしまったかのように思えたが、 ストライクを出し続けるアイツを見ると、 やっぱり込み上げてくるんだ。
僕は諦めない。 いつかパンチアウト出来る時まで……。

 

劇団4ドル50セントとは

秋元 康プロデュースの演劇集団。
演技経験がほぼゼロの状態からスタート。
映画やドラマなどの俳優業以外にも各劇団員の個性に合わせてバラエティ、 モデル、 音楽など多岐に渡る芸能活動を目指す。
劇団名の由来は1960年代を代表するシンガー 、 ジャニス・ジョプリンの亡骸の手に握られていた4ドル50セント。 ジャニスが手にしたかったのは釣銭なんかじゃない。 ジャニスの代わりに夢を掴む!!そんな思いを込めて秋元 康が命名。

Tokyo Now Author