ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演2018 来日ツアー全キャスト発表!

2018年8月、 いよいよ来日公演を迎えるブロードウェイミュージカル「レント」の全ツアーキャストが決定しました。

1996年にトニー賞、 ピューリッツァー賞など多くの賞を総なめにしたジョナサン・ラーソン作詞・作曲・脚本の「レント」は、 プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」を下敷きに、 未来に不安を感じ、 差別や偏見、 孤独などと闘いながらニューヨークの街の片隅で生きる、 名も無き若者達の物語を描いたミュージカル。 2016年に生誕20周年を記念して上演された「20周年記念ツアー来日公演」は連日のソールドアウトを記録し、 日本中を興奮させたのもつかの間、 早くも2年ぶりの来日公演が決定!

 

ローガン・マークス(Logan Marks) / マーク役
ウエスタン・キャロライナ大学卒業。 これまでの主な出演作品は「ニュージーズ」ジャック・ケリー役、 「コーラスライン」マイク役、 「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」シーモア役、 「キューティ・ブロンド」エメット役など。

 

ローガン・ファリン (Logan Farine) / ロジャー役
ピッツバーグ出身。 モンテクレー大学卒業。
これまでの主な出演作は「ザ・バディ・ホリー・ストーリー」、 「ボニー・アンド・クライド」クライド役、 「リング・オブ・ファイア」、 「フットルース」レン・マコーマック役など。

 

 

デリアンドラ・タッカー (Deri’Andra Tucker) / ミミ役
ニューオーリーンズ出身。 ディラード大学在学中。
2017年「ドリーム・ガールズ」の韓国ツアーでシアターデビュー。

 

ジャボン・キング (Javon King) / エンジェル役
ニュージャージー出身。 ライダー大学在学中。
在学中の出演作品は「ホワイト・クリスマス」、 「ワンス・オン・ディス・アイランド」など。

 

デヴィンレ・アダムス (DevinRe Adams) / コリンズ役
ワシントン出身。 ザ・アーツ大学で演劇を学ぶ。

 

レンシア・ケベデ (Lencia Kebede) / ジョアン役
ロサンゼルス出身。 オキシデンタル大学卒業。 これまでの主な出演作は、 「メンフィス」、 「シスター・アクト~天使にラブソングを~」デロリス役、 「美女と野獣」ベル役など。 東京ディズニーシー「ビッグ・バンド・ビート」にも出演経験あり。

 

リンディ・モエ (Lyndie Moe) / モーリーン役
ライダー大学卒業。 これまでの主な出演作品は、 「キューティ・ブロンド」エル役、 「アダムス・ファミリー」ウェンズデー役、 「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役など。

 

マーカス・ジョン (Marcus John) / ベニー役
ザ・アーツ大学卒業。 これまでの主な出演作品は、 「マンマ・ミーア!」(米国ツアー)、 「iLLA」、 「Kill Move Paradise」、 「ジャングル・ブック」など。

 

アンサンブルキャスト:
ジョシュア・ベス (Joshua Bess)、 ジャスミン・ローレンス(Jasmine Lawrence)、 アレックス・ルーゴ(Alex Lugo)、 チェイス・マッコール(Chase McCall)、 ベンジャミン・H・ムーア(Benjamin H. Moore)、 ジャスミン・オーバーボー(Jasmine Overbaugh)、 トリ・パリン(Tori Palin)、 ショーン・ライアン(Sean Ryan)、 ジェームズ・スコップ(James Schoppe)、 カイル・シーガー(Kyle Segar)、 サマンサ・ソーザ(Samantha Souza)、 ジェイ・ティ・ウッド(J.T. Wood)
※7月3日現在の情報です。 出演者がやむを得ない事情により変更になる場合もございます。 出演者の変更によるチケットの払い戻しは行いませんので予めご了承下さい。

 

RENTとは…

ブロードウェイミュージカル「レント」は96年にNYの小劇場でオープン後、 わずか2ヶ月でブロードウェイに進出。 ピューリッツァー賞、 トニー賞、 オビー賞など各賞を総なめにし、 世界中にレントヘッズと呼ばれる熱狂的ファンを生んで、 まさにミュージカルの歴史を変えた伝説のミュージカル。 プッチーニのオペラ『ラ•ボエーム』をもとに、 エイズ、 ドラッグ、 同性愛、 友の死…様々な問題を抱えながらも夢を諦めず懸命に生きる若者たちの姿を描いたストーリーと、 それを包み込む美しい音楽は、 世界中の人々に生きる勇気と希望を与えてきた。

昨年2016年12月に初演から20年を記念して開催された来日公演では、 連日ソールドアウトにスタンディングオベーションで大熱狂。 新世代のエネルギー溢れるキャストで大絶賛をあびたオリジナル演出版が、 早くも2018年8月に再来日。 あの愛に包まれる感動と興奮を体感せずにはいられない!

 

ストーリー

20世紀末のNY・イーストヴィレッジ。 クリスマスイブの夜、 荒廃したアパートの家賃さえも払えない映像作家志望のマークとミュージシャンのロジャーは、 先の見えない時代に不安を募らせる。 ロジャーと出逢うナイトクラブダンサーのミミ、 愛を育むコリンズとエンジェル、 マークの元カノでパフォーマンスアーティストのモーリーンに翻弄される恋人のジョアン。 かけがえのない友情、 狂おしい葛藤、 そして訪れる永遠の別れ・・・。 季節が過ぎ、 2度目のクリスマスイブを迎えた時ー。

 

ブロードウェイミュージカル「レント」来日公演2018

  • 日時:2018年8月1日(水)~8月12日(日) 全17公演
  • 会場:東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ11階)
  • 料金:S席13,000円、 A席11,000円、 B席9,000円、 エンジェルシート6,500円
  • 主催・企画・招聘:キョードー東京
  • 出演:アメリカカンパニー
  • 作詞・作曲・脚本:ジョナサン・ラーソン
  • 初演版演出:マイケル・グライフ
    ※生演奏、 英語上演、 日本語字幕あり
  • 公式ホームページ: www.rent2018.jp

お問合せ:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

Tokyo Now Author