吉岡里帆さんが新潟県の十日町・越後湯沢で 里山とアートを楽しむ旅へ 電子雑誌「旅色」2018年7月号を公開

無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタは、吉岡里帆さんが表紙・巻頭を飾る、電子雑誌「旅色」2018年7月号を公開しました。

「旅色」2018年7月号:https://tabiiro.jp/

 表紙・巻頭インタビューは、吉岡里帆さんを迎え、自然に包まれた癒しの旅をご紹介。吉岡さんが案内する1泊2日の旅では、里山の風景とアートが溶け合う、新潟県の十日町・越後湯沢へ。

また、涼やかな水辺の風景が多くの旅人を引き寄せる「琵琶湖畔」(滋賀県)を、デスティネーション特集として紹介。ほか、多くの映画やドラマで印象的な役柄を演じる俳優の市原隼人さんの連載コラムや、全国の川涼みスポットを紹介する「テーマのある旅」など、夏の始まりを楽しむ旅を、さまざまな切り口でご紹介します。

 

■ 1泊2日のRefresh Trip

 吉岡里帆さんが案内する 大地の恵みに癒される 自然とアートを味わう旅(新潟県 十日町・越後湯沢)
https://tabiiro.jp/book/monthly/201807/#!13

里山の風景とアートが溶け合う新潟県の十日町・越後湯沢を、吉岡里帆さんが案内します。1日目は、美しい自然と現代アートを楽しみ、2日目は「大地の芸術祭」の作品を巡るアートホッピング。自然が作り出す絶景とアートを楽しむ“アート旅”をご紹介します。

SNS映えスポットを探す旅「女優の旅カメラ」
https://tabiiro.jp/book/monthly/201807/#!16

いま人気の“SNS映えスポット”を、旅の途中で見つけるコーナー「女優の旅カメラ」。今号は、吉岡里帆さんが十日町・越後湯沢の自然を満喫しながら、SNS映えする写真が撮れるスポットを見つけます。誌面のカメラアイコンにご注目ください。

次号、2018年8月号(7月25日公開)の表紙は、古畑星夏さんです。

Tokyo Now Author