オールセインツ、NYの若者たちを撮影した“BIKER PORTRAITS”キャンペーンをローンチ

英国発プレミアムファッションブランドのオールセインツ(ALLSAINTS)は、最新グローバルクリエイティブキャンペーンとして、継続的に行っている“BIKER PORTRAITS”の最新章をローンチしました。

当キャンペーンは2018夏コレクションローンチの一環として、NYの若者たちに焦点を当て、NYで撮影を実施しました。モデルには、ランウェイショーでも活躍を始めたXie Chaoyuや、Carissa Pinkstonなどのアップカミングなモデルらも起用。

若者たち独自の個性を活かして、サマードレスやタンクトップ、水着などの夏服と、ブランドの象徴でもあるバイカージャケットをそれぞれ自由にコーディネートし、オールセインツならではのサマーファッションを提案しています。

以下、ウィル・ビードル (クリエイティブディレクター):
“ ‘BIKER PORTRAITS’ の最新章では、NYの若者たちにバイカージャケットを自分たちの思うまま選び、好きなように着てもらった。何百万人もいる大都市で、オールセインツのコレクションが彼らのスタイル、アティチュード、そして個性的な感覚の化学反応を引き起こした。”

2018夏コレクションは全国のオールセインツの店舗や公式オンラインストア( https://www.allsaints.jp/contents/special-biker-portraits-new-york )にて随時販売を開始いたします。

Tokyo Now Author