H&Mが今年もメット・ガラに登場、ファッションの大一夜に特別なドレスを製作!

メトロポリタン美術館で開催されるMet Gala 2018(Metropolitan Museum of Art Costume Institute Benefit)に出席するリリ・ラインハート、 オリビア・マン、 アレック・ウェック、 キーアージー・クレモンズ、 ジャスミン・サンダース、 ルカ・サバトのために、 H&Mが衣装をカスタムデザインしました。

(左から) Alek Wek, Jasmine Sanders, Valerie Messika, Kiersey Clemons, Olivia Munn, Luka Sabbat, and Lili Reinhart

今年もニューヨークで開催されたMet Gala。 この特別なイベントを彩る衣装にH&Mが選んだテーマは「優美な華やかさと落ち着き」。

今年の展示会のテーマ 「Heavenly Bodies : Fashion and the Catholic Imagination」(ヘブンリー・ボディー:ファッションとカトリックの想像力)にインスピレーションを得てH&Mの社内チームがデザインを手がけました。 各スタイルはH&Mのデザインチームがひとりひとりのセレブリティをイメージし、 ドレープ、 ビーズ、 刺繍といった技法を取り入れながら輝きを放つメタリックトーンで表現して誕生しました。

「今年のMet GalaでH&Mルックをデザインできて光栄でした。 どれもが今回のために豪華なディテールとレッドカーペットの華やかさとモダンさを添えて、 特別にデザインされました。 ゲスト達にもデザインのテーマである落ち着きやさりげない美しさを感じてもらいたい、 という思いで制作しました」 (H&M クリエイティブ・アドバイザー、 アン=ソフィー・ヨハンソン)

「初めてのMet Galaとなります。 ここにいるのが信じられません。 こんなに素晴らしいアーティスト達に囲まれて、 特別にデザインされたガウンを着用できて光栄です」(リリ・ラインハート)

「このチェインメールのドレスは、 展示会のテーマを表現していて、 どこかモダンで斬新なところが好きです。 着用していて楽しい気分になります」(オリヴィア・マン)

「この手作業で縫い付けられたビーズと刺繍が施されたドレスはとても珍しいアイテムです。 この特別な夜に着用するのにふさわしいドレスです。 」(アレック・ウェック)

女優のリリ・ラインハートが着用したのは、 コルセットをイメージしたシルバードレス。 雲のようなシルバー・ラメオーガンザのドレープを光沢のあるウエストコルセットでホールドし、 コントロールとフローのドラマチックなコントラストを生み出しました。 コルセットはアンティークシルバーの大ぶりなメタルチェーンで飾り、 シルバーラメオーガンザはミニスカートとして腰回りにドレープさせてから、 後ろに長く垂らしています。

Lili Reinhart

女優でモデルのオリビア・マンは身体のラインにぴったり沿う、 大胆なスリーブレスチェインメールドレスを着用。 細長くカットされたゴールドのチェインメールを使用し、 深く切り込んだネックラインと、 サイドはゴールドリングでホールドしたオープンデザインが特長です。

Olivia Munn

モデルで活動家のアレック・ウェックはモザイクにインスピレーションを得た流れるようなドレープが美しいドレスを着て登場しました。 シルバーやジュエルトーンのロングトレインにはビーズとスパンコールを組み合わせた模様があしらわれています。 モザイクを想わせるこの模様はオフショルダーのバスト部分にも使用。 フロントの高い位置からスリットをいれ、 ゴールドのライニングをほどこしたディープレッドのダブルシルク素材のウエストとスカート部分とのコントラストが光ります。

Alek Wek

女優のキーアージー・クレモンズはゴールドとパールの網細工を想わせる、 ビーズをふんだんにあしらったドレスで登場。 ダイヤモンド型にシェイプした豪華なネット状の生地が、 深いネックラインを描きます。 さらに、 シアーなヌードオーガンザに豪華なネット状の生地を重ねて、 とびきりソフトなクリノリンで支えたフルレングスのストレートスカートへと展開。

Kiersey Clemons

モデルで女優のジャスミン・サンダースが着用したのはゴールドとメタルラメを使用したボリューム感のあるドレス。 やわらかに肩を流れ落ちる生地をウエストできゅっとマークしたエレガントなデザインです。 そこからフルレングスのシルエットへと展開。 深く切り込まれたスリットがジャスミンの足を露わにし、 モダンな軽快さを表現しています。

Jasmine Sanders

モデルでインフルエンサーのルカ・サバトはスパンコールをすべて手刺繍した贅沢なローブで登場。 羽の模様はアンティークシルバー、 ディープレッド、 バーガンディ、 ゴールド、 ロイヤルブルーのスパンコールで生み出し、 カフとショールカラー、 ライニングにはブラックシルクを使用しました。 さらにオーガニックシルク、 テンセル、 ウールといったサステイナブル素材で作られたタキシードパンツも着用。

Luka Sabbat

ファッション界の最大のイベントを記念して、 H&Mは極上の華やかさをイメージしたレッドカーペットルック4点の限定カプセルコレクションGala Collectionを制作しました。 Gala Collectionは公式オンラインストアとニューヨークのH&M五番街フラッグシップで発売中です。

Photo Credit:Michelle Phan


Tokyo Now Author