LINEバイト新CMに広瀬アリスと柳楽優弥を起用!「沸騰ガール」篇、「沸騰ボーイ」篇を3月30日より放映開始

株式会社AUBE(オーブ)は、 アルバイト求人情報サービス「LINEバイト( https://baito.line.me )」において、 広瀬アリスさんと柳楽優弥さんを新CMキャラクターに起用した2018年春のTVCM「LINEバイト 沸騰ガール(セリフ)(歌)」篇、 「LINEバイト 沸騰ボーイ(セリフ)(歌)」篇を3月30日(金)より全国で放映開始します。

 

「LINEバイト 沸騰ガール セリフ」篇

https://youtu.be/rPQtnaPTP2I

「LINEバイト 沸騰ガール 歌」篇

https://youtu.be/8kgyzIxiEPw

「LINEバイト 沸騰ボーイ セリフ」篇

https://youtu.be/9lk7pCqCrkY

「LINEバイト 沸騰ボーイ 歌」篇

https://youtu.be/OwTse7nD2Rw

「沸騰ガール セリフ」篇、 「沸騰ボーイ セリフ」篇では、 「LINEでバイトが探せる」ことを知らなかった広瀬さんが耳と鼻から湯気を出しながら「くぅ~~!!」と悔しがり、 柳楽さんは「くっそー!!」と感情をあらわにします。 一方、 「沸騰ガール 歌」篇、 「沸騰ボーイ 歌」篇では、 「バイト探しはLINEバイト♪」という歌に合わせて、 それぞれ笑顔でリズムをとり、 歌の最後「LINEバイト以外でバイトを探したら?」の問いかけに、 広瀬さんは関西弁で「アカンで~ゆるさへんで~」、 柳楽さんは「俺、 ぜってぇゆるさねぇ!」と言いながら、 さきほどの笑顔が一変し、 「LINEバイト」を使ってくれなかった怒りの表情となります。 笑顔から怒り顔に変化する二人の表情や演技をお楽しみください。 さらに、 湯気が出た後に、 「沸騰ガール」篇ではキャンドルの火が揺れて消える、 「沸騰ボーイ」篇ではメロンソーダの上のさくらんぼが落ちるという細部の演出にもご注目ください。

 

■撮影エピソード

広瀬さんは、 「沸騰ガール セリフ」篇で関西弁に挑戦。 イントネーションに少し苦戦する様子も見られましたが、 数回のカットで違和感の無い発音で怒りを表現し、 「沸騰ガール 歌」篇では撮影カットを撮る度に「シュールww」と本人からも笑みが溢れていました。 ちなみに、 広瀬さんの”やってみたかったアルバイト”は「レジ打ち」。 柳楽さんは、 終始照れくさそうでしたが、 本番ではコミカルな指導にもノリノリで挑戦いただきました。 当初「沸騰ボーイ セリフ篇」のみの予定でしたが、 急遽「沸騰ボーイ 歌」篇の撮影が現場で決定。 最初はリズムのとりかたに戸惑う場面も見受けられましたが、 すぐに習得され、 数カットでOKが出ました。 柳楽さんは、 過去にアルバイトを経験しており、 アルバイトの良さはという質問に対して、 「今までは全く違う職業の方とお会いする機会や、 そこの世界に踏み込むことがなかったが、 アルバイトの先輩とご飯に行くと、 沢山のアドバイスをもらうことができる。 とにかく学ぶことしか無かった。 」と、 自身の経験を踏まえた話をしてくれました。

Tokyo Now Author