ブルガリ「Urban Love in Osaka」イベントに桐谷美玲が登場!

2018年2月22日、ブルガリの2018年春夏アクセサリーコレクション「アーバンラブ(Urban Love)」イベントがコンラッド大阪にて開催され、新作コレクションを纏った桐谷美玲さんが登場しました。

2700年以上の歴史を紡ぐ永遠の愛の都 ローマで誕生した、ローマン ハイジュエラー ブルガリにとって同イベントは関西・大阪での初開催となりました。ブルガリは、生誕の地への賛辞として、生みだすものすべてにローマの街に息づく美を宿し、ローマ人の情熱と人生における歓びを享受する気質をブルガリ・スタイルととらえています。大阪の街が温もりに溢れ、彩り豊かであること、人々にローマ人の情熱と人生を謳歌する気質を感じることから、このたび大阪での開催となりました。

数々のブルガリイベントに登場し、同イベントではゲストアンバサダーとして出席した、女優の桐谷美玲さんに華を添えたのは、ブルガリのアクセサリーコレクション初、世界で初披露となる、「サクラ」からインスピレーションを得て誕生した「ブルガリ・ブルガリ アルバ バッグ 日本限定 桜カラー」と、ローマの壮麗な遺跡 コロセウムからインスピレーションを得たアイコン、「ビー・ゼロワン」の新作ジュエリーでした。

パーティでは、ブルガリの新作コレクションを纏ったモデルショーとDJによるパフォーマンスがおこなわれ、さらなる盛り上がりをみせました。

ブルガリ ジャパン株式会社 代表取締役社長 ウォルター・ボロニーノは、次のようにコメントを述べました。
“ブルガリの新作アクセササリーコレクション発表イベントを、大阪で開催できたことを嬉しく思います。ブルガリはイタリア、ローマで誕生し、ローマ人の人生の歓びを享受する精神を賞賛しています。ブルガリの快活で歓びに溢れる大胆、かつ、コンテンポラリーなスタイルをもたらす新作アクセサリーコレクションを、大阪の彩り豊かに煌く夜景とともにお楽しみください”

ゲストアンバサダーの桐谷美玲さんは、大阪の街について、次のように想いを述べました。
“今の自分があるのは、大阪で過ごした3年間があるからです。大阪での経験がなければ、女優業を始めていな  かったかもしれません” 

纏ったバッグとジュエリーについて、次のように語りました。
“新作の「ブルガリ・ブルガリ アルバ バッグ 日本限定 桜カラー」の華やかなデザインは、身に着けていると気持ちが明るくなります。私にとって桜は、何か新しいことに挑戦したくなる気持ちと、挑戦する勇気をもたらしてくれます。
「ビー・ゼロワン」のジュエリーは、普段も愛用しており、いつもパワーをもらっています。新作「ビー・ゼロワン ラビリンス」は、スパイラルを描くデザインが美しく、未来を想像し、胸に期待が溢れてくるように感じます。
バッグやジュエリーは、いつも何かを成し遂げたとき、自分へのご褒美として購入しています。今日着用した新作  コレクションは、この先も長く纏っていけるデザインだと思いますし、お気に入りのひとつであり続けると思います“

Tokyo Now Author