わかるまで、とことん。「臨海セミナー」新CM を2月24日より放送!若手女優・大友花恋さんが「わかったフリ許さないガール」に就任

 株式会社臨海が運営する学習塾「臨海セミナー」は2月24日(土)より、新CM「わかったフリ許さないガール」を放映します。

 

「わかったフリ バンコク」篇

https://youtu.be/b9vtdDCePjM

「わかったフリ ピカソ」篇

https://youtu.be/PLrmE8bL9ZA

新CMには情報バラエティー番組出演や、女性ファッション誌の専属モデルなど、多方面で大活躍中の若手女優・大友花恋さん(18)が登場!本CMでは「わかったフリ許さないガール」として、長すぎるバンコクの正式名称とピカソのフルネームをカンペを見ることなくスラスラと完璧に披露。また、元・臨海生 伊沢拓司さんが登場する「スキップさせない」篇では、「わからないことを、絶対にスキップさせない。」臨海セミナーの講師の想いを表現したユニークな演出が見どころ。わかるまで何度でも立ち止まって、丁寧にとことん生徒と向き合う臨海セミナーの意気込みを本新CMで体感してください。

特設ページURL:https://www.rinkaiseminar.co.jp/company/cm.html

 

■ TV CMの見どころ

大友花恋さんが2本の長台詞に挑戦! 今注目の若手女優の「本気顔」は必見
大友花恋さん演じる女子生徒にバンコクのお土産を渡す男子生徒。旅行に行っただけでバンコクをわかった風な態度の男子生徒を見かねて「わかったフリ許さないガール」が発動!清楚系のイメージを一変させ、これでもかとバンコクの正式名称をまくしたてる。すらすらと長台詞を読み上げる11秒の大友さんの演技は一見の価値あり。  長台詞で男子生徒を圧倒させてスポットライトを浴びるシーンもあり、今注目の若手女優の他では見られない「本気顔」は必見です。

「わからないことを、絶対にスキップさせない。」 臨海セミナーの講師の想いを表現
「スキップさせない」篇では臨海セミナーの講師に扮する元・臨海生 伊沢拓司さんが余弦定理を使用した問題を解説しています。ちょうど話が難しくなってくる6秒時点で映像をスキップさせようとするテロップが出現。伊沢さんはスキップテロップを吹き飛ばし、生徒がわかるまで、決してあきらめずとことん解説し続けます。

Q:大変だと感じたシーンやCMの見どころについて
大変だったのは長いカタカナの単語です。毎日繰り返して1週間ほど練習しました。早口だったり、探偵風だったりとさまざまな言い方でセリフを使い分けなければいけなかったので、とても頭を使いました。
女の子が長い言葉を話しはじめるところや、それに圧倒されてしまう男の子の姿など見どころはたくさんありますが、私が一番面白いと感じたのは女の子が急にスポットライトと風を浴びるシーンです。面白い演出だったので、撮影中から早く完成したCMを見たいとワクワクしていました。皆さんにも楽しんでいただきたいです。
もし興味があれば、私がCMで言っていたバンコクの正式名称やピカソのフルネームも覚えてみてください(笑)

 

出演者プロフィール

大友 花恋さん(おおとも  かれん)
1999年10月9日生まれ。群馬県出身。セブンティーン専属モデルとして活躍。2016年には女優の登竜門と言われる第95回全国高校サッカー選手権大会第12代目応援マネージャーに就任し、注目を浴びる。数々の話題作に出演している他、現在はTBS系『王様のブランチ』、文化放送『クラスメイトは大友花恋!』にレギュラー出演している。

伊沢 拓司さん(いざわ たくし)
1994年5月16日生まれ。開成高校から東京大学に進学。高校から臨海セミナー東大プロジェクト西日暮里校で、東大合格に向け勉強する。現在は、東京大学農学部大学院所属。TBSのクイズ番組『東大王』では東大王チームとしてレギュラー出演している。

Tokyo Now Author