ケイト・スペード ニューヨークは25周年記念ハンドバッグ ”sam(サム)”を発売!キャンペーンモデルは米女優マーガレット・クワリーを起用

ケイト・スペード ニューヨークは25周年記念としてファーストハンドバッグ”sam(サム)”を発売。 2018年はキャンペーンモデルに米女優MARGARET QUALLEYを起用。 キャンペーンビジュアルはオランダ出身の写真家デュオINEZ AND VINOODHが撮影。

 

2018年春、 ケイト・スペード ニューヨークはキャンペーンモデルとして米女優のマーガレット・クワリーを起用します。 洗練されていて、 楽観的で、 カラフル-そんなブランドの描く女性像を体現するマーガレット・クワリーは、 25周年を迎えるケイト・スペードのこれまでとこれからを繋ぐミューズです。 なぜならケイト・スペード ニューヨークはこれまでも、 そしてこれからも、 現代の女性たちのモダンなフェミニティーを称賛し、 彼女たちが喜びに満ちた人生を送るためのインスピレーションを与えるブランドでありたいからです。

オランダ出身のアイコニックな写真家デュオ Inez van Lamsweerde と Vinoodh Matadin により撮影された2018 spring キャンペーンビジュアルは、 マーガレットが遭遇する喜びの瞬間を表現します。
そしてこのキャンペーンでは、 1993年にケイト・スペード ニューヨークが発表したすべてのはじまりのハンドバッグsamがフィーチャーされます。
ブラック&ホワイトの世界にa pop of colorとして際立つsamが、 ブランドの25年間をお祝いします。

2018 spring キャンペーンムービーはこちらから
http://bit.ly/2BF6M5e

 

<sam story>

samが生まれたのは今から25年前。 当時の創業デザイナーであったケイト・スペードとアンディ・スペード夫妻が、 これまで誰も出会ったことのないような、 シンプルかつモダンで機能的なハンドバッグをデザインしたその時でした。 それまでインダストリアルだと思われていた軽くて丈夫な強化ナイロンに、 とびきり目をひく美しいカラーを配し、 ライナーにはちょっとしたあそび心を込めて。 どんなスタイルにもマッチするsamは、 瞬く間にニューヨークの女性を虜にしました。

samの成功が貢献し、 ケイト・スペードの名は世界的に知られるようになりました。 それからブランドは少し大きくなったけれど、 マインドは変わっていません。 25年間のアドベンチャーを経て気付いたことは、 やっぱり今もsamがほしい。 多様化する現代女性のニーズやオケージョンに応えるパーフェクトなハンドバッグは、 他ならぬsamだったのです。 あの頃よりちょっぴり進化したのは、 セキュリティー万全なジップクロ―ジャーと取り外し可能なショルダーストラップが付属されたこと。

2018年は1年を通してさまざまなsamをお届けします。 25周年を祝う最初の季節となる春は、 まずは多種多様な素材、 デザインディテール、 そしてサイズから。 素材はナイロン、 ファブリック、 レザーからバスケットまで、 デザインディテールはフローラルプリント、 デニムパッチワーク、 エンブロイダリーからモチーフまで。 どんなシーンにも気分にも、 必ず寄り添ってくれるsamが目の前に現れるはず!そしてシンプルなsamは、 モダンガールズが夢中になっているカスタマイゼーションにも寛容なハンドバッグ。 シンプルだからこそ、 ストラップ・キーフォブ・ステッカーを加えて、 世界に “あなたのためだけの” samも叶うかもしれません。

 

<お問い合わせ>
ケイト・スペード ジャパン
https://www.katespade.jp

Tokyo Now Author