大石絵理が箱根を巡る冬の旅へ 電子雑誌「旅色」2018年2月号を公開

無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタは、大石絵理さんが表紙・巻頭を飾る、大人の女性の旅をナビゲートするトラベルマガジン 電子雑誌「旅色」2018年2月号を公開しました。

表紙・巻頭インタビューには、タレント・大石絵理さんを迎え、冬に楽しみたい旅を紹介。大石さんが箱根(神奈川県)を訪れる1泊2日の旅は、青山学院大学の4連覇でも話題を呼んだ箱根駅伝のルートを巡るほか、寒くても楽しめる美術館を訪ねます。

エリア特集では、白銀世界が広がる「長岡」(新潟県)をピックアップ。ほか、ファッションデザイナー・芦田多恵さんの連載コラム最終回や、心も体も温まる“温活”旅を取り上げる「テーマのある旅」など、この時期ならではの国内の旅の魅力をさまざまな切り口で紹介します。

 

■ 表紙・巻頭グラビア / タレント・大石絵理

https://tabiiro.jp/book/monthly/201802/#!4

ドラマやバラエティなどで活躍する、タレント・大石絵理さんが登場。旅が大好きで、高校生の頃から世界各地を訪ねてきたそうです。最近は、美食を求めてアジアの国々を訪れる一方、日本の魅力を再発見し、国内を旅する機会も増えたそう。そんな大石さんならではの、旅先での楽しいエピソードを伺いました。

Tokyo Now Author