真野恵里菜が語る憧れのブライダルジュエリーとは

プリモ・ジャパン株式会社が運営するブライダルジュエリー専門ブランド「アイプリモ」は、人気女性誌「JJ(光文社)」とタイアップを組み、2月号特集ページにて、女優の真野恵里菜さんに登場いただきました。

真野さんの理想の指輪とは?

少し前まで結婚についてフワッとしたイメージしか持てなかった真野さんですが、仕事でウェディングドレスを着たり、周りの友人が結婚をしたりすることで、徐々にイメージが膨らんできたそう。そんな真野さんはブライダルジュエリーのカタログや特集を見つけると、ついチェックされてしまうとの事。婚約指輪は特別な指輪なので普段は結婚指輪だけを着けて、夫婦の記念日にディナーへ出かけるときなどの特別な日にだけ着けたいと語ってくれました。

 

着用した婚約指輪「オリオン」、結婚指輪「アルテミシア」はアイプリモの 2018 Year Model。「結婚指輪はシンプルだけど華やかさが欲しいと思っていたのでとても気に入りました!カーブのラインがキレイで、ダイヤも繊細に入ったデザインは理想の指輪です!婚約指輪は豪華なセンターダイヤで女のコも憧れるデザインですね!」と語っていました。

 

■真野恵里菜さんプロフィール

主な出演作は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)
「この世にたやすい仕事はない」(NHKBS)
映画「君と100回目の恋」「みんな!エスパーだよ!」など。
2月公開映画「不能犯」、3月公開映画「坂道のアポロン」にも出演。

 

■掲載誌

JJ(光文社)2月号

 

■ブライダルジュエリー専門ブランド「アイプリモ」

日本最大規模の店舗数を誇るブライダルジュエリー専門ブランド。豊富なダイヤモンドルースとリングの中からお好みのものを選んでブライダルリングをつくる「セレクトオーダースタイル」を主な販売方法とし、国内外で店舗を展開しております。

デザインとともにストーリーからも、おふたりに相応しい運命のリングを選んでいただきたいと考えています。ひとつひとつのリングにはストーリーがあり、婚約指輪は星や星座から、結婚指輪は神話や伝説からそれぞれの名前がつけられています。

きめ細やかな心配りと深い知識、充実のラインナップ、全国で受けられる安心のアフターケアはブライダルジュエリー専門ブランドの「アイプリモ」ならではのこだわりです。

Tokyo Now Author