『少女椿』『悦楽乱歩遊戯』の廻天百眼がオリジナル作品『殺しの神戯(しんぎ)』を上演!

虚飾集団廻天百眼(読み:きょしょくしゅうだんかいてんひゃくめ、統率:石井飛鳥、以下 廻天百眼)は、2018年1月13日にオリジナル新作舞台『殺しの神戯(しんぎ)』のチケットを発売。2月25日(日)から3月4日(日)にかけて東京・ザムザ阿佐谷で上演します。

『殺しの神戯』ポスター

『殺しの神戯』は「殺し」をなりわいとした呪術師たちの物語。ハードボイルドでホラーな殺し屋たちの戦いを廻天百眼独特の残酷描写とケレン味溢れる世界観で描きます。

丸尾末広の『少女椿』や江戸川乱歩作品の舞台化、寺山修司の『奴婢訓』などの上演、「血の雨を降らせる」「観客が覗き穴から観劇する」「血の噴出」などの演出の数々で、「現代アングラ」の地位を築いてきた虚飾集団廻天百眼。金属、造形、液体、特殊メイクを大量に使った舞台装置と衣裳、オペラとプログレを掛け合わせたような音楽で、今回も耽美で衝撃的な世界をつくりあげます。

 

<開催概要>

虚飾集団廻天百眼 舞台『殺しの神戯』

[出演]キャスト名(所属)
紅日毬子(廻天百眼)
桜井咲黒(廻天百眼)
十三月紅夜(廻天百眼)
こもだまり(昭和精吾事務所)
山本恵太郎(ゲンパビ)
伊勢参(偉伝或~IDEAL~)
柚木成美
左右田歌鈴
なにわえわみ(劇団フェリーちゃん)
辻真梨乃
鈴木彰紀(月桂館)
鋤柄拓也
ドドメリナ
安曇真美
邑上笙太郎(集団 as if~)
餅月わらび
西邑卓哲(FOXPILL CULT)

[スタッフ]
脚本・演出:石井飛鳥
音楽監督・作曲:西邑卓哲(FOXPILL CULT)
製作:虚飾集団廻天百眼
企画:ツキヨミプロジェクト

日時:2018年2月25日(日)~3月4日(日)
会場:ザムザ阿佐谷
アクセス:
〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分
詳細:http://www.laputa-jp.com/annai/index.html#3

参加費:
一般:4,500円
学生:2,000円  ※高校生以下
特典付き通し券:44,000円
※券種の詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。

定員:1,500名(全11ステージの合計定員数)
申込方法:廻天百眼オフィシャルサイト、又はイープラスから前売券を購入
公式サイト:http://www.kaitenhyakume.com/s18.php

Tokyo Now Author