”アイドル界最高峰BODY” NMB48 上西怜がバニーガール初体験!週刊誌『FLASH』が3月30日(火)発売

週刊誌『FLASH』1598号

週刊誌『FLASH』1598号が3月30日(火)に光文社より発売。“アイドル界最高峰BODY”として大人気のNMB48・上西 怜が表紙と巻頭グラビアに登場!また、人気アイドルグループ「ラストアイドル」出身のグラビア界の新星・猪子れいあや、アイドルグループ「Mystear」(ミスティア)の青色担当・宮崎あみさのグラビア企画など、今週号も見逃せないラインナップになっています。

 

■”アイドル界最高峰BODY” NMB48・上西 怜がバニーガール初体験!

上西怜
上西 怜 ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎唐木貴央

本誌2月23日号で開催した、NMB48『FLASH』表紙争奪グラビア「ナンバトル」。本誌の表紙と「夢を叶えるグラビア撮影」を懸け、『FLASH』公式Twitterのいいね&リツイート数と「SmartFLASH」掲載記事のPV数で約2週間競い合った。白熱のバトルの末、上西 怜、横野すみれの2人がW優勝に輝いた。

今号の表紙・巻頭グラビアを飾ったのは、上西 怜。希望の撮影テーマは「大人バニーガール・れーちゃん」である。
「大人っぽいグラビアにしたいというのと、動物のかわいいコスプレをしたいということで、両方できるバニーガールに決めました。初挑戦だったので少しドキドキしましたが、かわいいウサギの耳をつけることができて大満足です!全体的に、いままでになく大人っぽいグラビアになったので、新しい私を“見つけれーちゃん”してくれたらうれしいです」

バトルで優勝するために、れーちゃんが工夫したことは?
「誰よりも早く告知するように心がけていました。あと、バトルは最初が肝心やなと思っていたので、ファンのみなさんに全力で勝ちたい気持ちを伝えるようにしました。ファンの方々が気持ちだけでは返せないくらいたくさん応援をしてくださったので、すごく心強かったです!」

NMB48最後の1期生・白間美瑠の卒業発表、そして、同期で共に「LAPIS ARCH」として活動した山本彩加の卒業と、グループはいま大きな変化の時期を迎えている。
「絶対的エースの美瑠さん、次期エースとして注目されていた、あーやんの卒業を知って、不安になったファンの方もたくさんいると思います。でも前向きに捉えるなら、それは全員がセンターの席を狙えるということ。いまこそ、全員で競い合って強くなっていきたいです。私自身の目標は、後輩たちに立派な背中を見せられるようになること。追いかける目標ってすごく大事なので、自分がそうなれたらと思います!」

上西怜
上西 怜 ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎唐木貴央

 

■「ラストアイドル」出身、17歳のピュアビキニ

猪子れいあ
猪子れいあ ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎藤城貴則

人気アイドルグループ・ラストアイドルを卒業し、グラビアデビューを果たした猪子れいあ。今回は、そんな彼女のピュアな水着姿を撮り下ろし。地元・北海道から仕事のたびに上京する17歳の彼女の、抜群のスタイルとスマイルを見てほしい。

 

■コロナ禍で失われた青春を取り戻すグラビアに、現役最後の制服と水着で挑戦

宮崎あみさ
宮崎あみさ ©光文社/週刊『FLASH』 写真◎倉本ゴリ

アイドルグループ「Mystear」(ミスティア)の青色担当・宮崎あみさが、「失われた青春を取り戻せ!」というコンセプトで本誌で初のグラビアに挑戦。現役女子高生として最後の制服姿や、爽やかな水着姿を披露した。
「高校ラストイヤーの今年度は、コロナ禍でいろいろな行事が中止になっちゃって。実際の高校生活でできなかったことをグラビアで実現したかったんです。いちばんお気に入りの衣装は赤色の水着です。いままで着たことがない色だったし、グループでは青色担当なので新鮮でした。体育館のボールを入れるカゴのなかで応援してるっていう、かなりシュールな状況ですが…(笑)」
ロケ地は都心から往復3時間かかる廃校。撮影中に、先輩グラドルのくりえみがサプライズで登場して宮崎を驚かすなど、様々な表情やシチュエーションが収録されている。

 

<雑誌詳細>

週刊誌『FLASH』1598号

週刊誌『FLASH』1598号

発売:光文社
発売日:毎週火曜日
特別定価:480円(税込み/3月30日発売号)
公式サイト「Smart FLASH」:https://smart-flash.jp/
会員制サイト「FLASH Prime」:https://flash-prime.jp/

Tokyo Now Author