ジョルジオ アルマーニ プリヴェ 2021春夏コレクションを発表

ジョルジオ アルマーニ プリヴェの21年春夏コレクションが、ミラノ時間1月26日夜にPALAZZO ORSINIで発表されました。

今回のショーはパリ オートクチュール コレクションの一部として発表され、多様なデジタルネットワークを使いストリーミング配信されました。ジョルジオ アルマーニ プリヴェがストリーミングでのショーを発表するのは、今回が初めてではありません。2007年、ブランド初のショーはパリからライブストリーミングで世界に配信されました。

ジョルジオ・アルマーニは、「私はおそらく、こうした手法でコレクションを紹介した最初のデザイナーでした。通常、ショーはごく少数の方々しかご招待できない世界ですが、インターネットの発達によって、私はショーをご覧になるすべての方にファーストロー(最前列)のお席を提供することができるようになりました」とコメントしています。また「今回のパンデミックはすべての人々に真の美しさについて考える機会をもたらし、人々は今、それを強く求めていると感じています」とも述べています。

 

■新作コレクションについて

まばゆい光と色が用いられた演出、そして、完璧さの追求。「流れるようなラインと構築的なシルエット」という、相反する要素を同時に取り入れたデサインは、クチュールアトリエの技術が発揮されています。

ジャケットは体のラインにぴったり沿い、刺繡をふんだんに施したスリップドレスは繊細さを極めています。官能的な流れるラインのサテンのチュニックとクリスタルで覆われたボリュームのあるドレスはアルマーニの変わらない普遍の精神を表現しています。マスキュリンな質感のピンストライプ生地とグレーゴールドのハイライトのラメ、サテン、ミッドナイトブルーオーガンザのフリル、チュール、ウォッシュドシルク、ベルベットなどの多彩なファブリックが、サマーシーズンの軽やかさに、秋の趣を加えています。クチュリエが生み出す繊細な職人技は、繊細に色をぼかしたチュールの花の刺繡や、幾何学を研究したうえで生み出されるネックラインに活かされ、ドレスをさらに格式あるものに仕上げます。コレクションすべてに共通する要素は「軽さ」と「色」。それは、新しい喜びを表現しています。

発表されたジョルジオ アルマーニ プリヴェの最新コレクションは www.armani.com でご覧いただけます。

#GiorgioArmaniPrivé
#ジョルジオアルマーニプリヴェ

 

ジョルジオ アルマーニ プリヴェとは
2005年にスタートした、ジョルジオ・アルマーニが手掛けるオートクチュールブランド。高度な職人技の結晶として、究極の創造性と究極のエレガンスを表現しています。長年に渡り、世界中のセレブリティがレッドカーペットで着用する衣装を手がけてきた経験をもとに作りあげたコレクションは、美に寄せるジョルジオ・アルマーニの深い愛情を映し出しています。

Tokyo Now Author