UQ三姉妹がクールな男子学生に大変身!「UQ三兄弟」篇を公開

KDDI、沖縄セルラーは、UQ mobileより『UQ学割』の新CMとして、「UQ三兄弟」篇のTVCMを、2020年11月20日(金)より全国で放映開始します。

UQ三姉妹でおなじみの深田恭子さん(長女)、多部未華子さん(次女)、永野芽郁さん(三女)が、学ランを着て男子学生に変身し、「UQ三兄弟」として登場します。ピンクガチャ(ママ)とブルームク(パパ)と共に体育館倉庫に登場し、18歳以下(学生問わず)とそのご家族が月額900円からご利用いただける「UQ学割」を紹介します。

また、2020年11月27日(金)より、TVCM連動参加型企画「#UQ三兄弟推しメンを選ぼうTwitterキャンペーン」を開始します。あなたの“推しメン”を選ぶと、UQ三兄弟からキュンとするキャンペーン限定のメッセージアニメーションが届きます。ぜひ、ご参加ください。

 

■TVCM連動参加型企画 「#UQ三兄弟推しメンを選ぼう Twitterキャンペーン」

#UQ三兄弟推しメンを選ぼう Twitterキャンペーン概要

[キャンペーン内容]
UQ三兄弟の中から、あなたの推しメンを選ぼう!お礼に、思わずキュンとするイケメンメッセージアニメーションが届く!

2020年11月27日(金)から12月3日(木)まで、UQ公式Twitter( @UQinfo )にて、UQ三兄弟の中からあなたの“推しメン”を選ぶTVCM連動参加型企画「#UQ三兄弟推しメンを選ぼう Twitterキャンペーン」を実施します。

「#UQ三兄弟推しメンを選ぼう Twitterキャンペーン」は、UQ公式Twitterアカウントが投稿したキャンペーンツイートからあなたの“推しメン”を選ぶだけ。誰でも参加が可能なキャンペーンです。

参加者には、選んだUQ三兄弟より思わずキュンとするイケメンメッセージアニメーションがリプライで届きます。個性あふれるUQ三兄弟から、あなたの“推しメン”をぜひ選んでください。

[キャンペーン期間]
2020年11月27日(金)~2020年12月3日(木)

[参加方法]
UQ公式Twitterアカウントが投稿したキャンペーンツイートをチェック。
三つの選択肢の中から、あなたの推しメンを選んでください。
UQ公式Twitter:@UQinfo(UQ、だぞっ)

 

■メイキング&出演者インタビュー

今回のCMでは、「UQ学割」にちなみ、UQ三姉妹がクールな学ランを身にまとい「UQ三兄弟」として登場します。撮影の合間には、お互いの個性的な学ランスタイルを見て「ボタンかっこいい!」と褒め合う姿は、まるで仲の良い学生のよう。撮影の最後には、深田さんのお誕生日をみんなでお祝いするサプライズも。大きなケーキを囲み「かわいい~!」とはしゃぐ三人にもご注目ください。

Q. 今日の撮影はいかがでしたか?
深田さん:いつもとは全く違うスタイルで、かっこいい学ランをそれぞれに作っていただいたので、三人でクスクス、ニヤニヤしながら今日は撮影をしていました。
多部さん:新鮮で、普段絶対しない格好なので、髪型含め(笑)そうですね、クスクスしてます。さっきから。
永野さん:学生時代の女子のスカートじゃなくて、男性の制服に憧れがあったので、それがこの形で叶って嬉しいです。

Q. 三兄弟で一番学ランが似合っている人は?
深田さん:芽郁ちゃん。
多部さん・永野さん:深田さん。
深田さん:でも芽郁ちゃんもすごく似合ってる。
永野さん:本当ですか?うれしい!
深田さん:多部ちゃんはかわいい感じじゃん。
多部さん:(タジタジ)
深田さん:男装ということで、今日もみあげも描いて気合入れてきたので嬉しいです。

Q. 学生時代の一番の思い出は?
深田さん:私は水泳をやっていたので、選手コースに一生懸命通ってました。普段はこっそりと生きているんですけど、夏だけ活躍する子、みたいな。水泳があると。それ以外は跳び箱とか、鉄棒とかすごく苦手だったんですけど、夏の体育の成績だけ上がる、みたいな。

Q. 学生時代の一番楽しかった携帯電話でのやりとりは?
永野さん:行事が行われる前日の夜とかはやっぱりワクワクしているので、「明日お揃いの靴下履いて行こう」とか、「髪型何にする?」とかっていうのは、親友と話して、「一緒にして行こう!」みたいな、写真送ったりとかして、っていうのはすごく思い出に残ってますね。

Q. 初めて携帯電話を持ったのは?
永野さん:小学校2年生の時。
深田さん:えぇ~!すごい。

Q. もし三人が同級生だったら何をしたいですか?
多部さん:三人でお食事に行くと結構ずっと喋っているので、すごい普通の答えですけどずっとガールズトークをしている気がします。

Q. 今年はどのように携帯電話を活用しましたか?
多部さん:私は仲良い子としょっちゅうやりとりをするので、そういう意味では、海外に住んでいる友達とかは、本当に次いつ会えるか分からないので、TV電話とかそれだけで楽しかったりとか。すごく助けられました。
深田さん:(多部さんが)全然連絡くれなかったねって二人で話してて(笑)。
多部さん:いつも途中まで打って消すんです!
深田さん:どうして?!
多部さん:「忙しいだろうな」とかいろいろ思って、途中まではいつも打つんですけど(やめちゃいます)。

Q. 今年やり残したことは?
深田さん:すごくいろいろあった年だったので、なかなか二人とも会えなかったので、今日こうして会えたのも、短い時間でしたけどすごく楽しかったので、またご飯に行ったりできたらいいなとは思っています。
永野さん:でも、おうちにいる時間がやっぱりすごく多くて、その中でただぼーっと過ごすのももったいないなーって思って、家でできることをすごく探して、いっぱい本を買ったんですよ!なんですけど、買い過ぎたせいか全然読破できていないので、この一ヵ月で今回、今年買ったものは今年全部読み切るっていうのを目標に、残り過ごしたいと思います!

 

UQ

Tokyo Now Author