企画展「発見!雑誌づくり工場(無線とじ編)」

市谷の杜 本と活字館 東京都新宿区市谷加賀町1-1-1

本企画展では、登山専門総合誌『山と溪谷』2024年5月号(株式会社山と溪谷社)の、印刷から製本までの製造工程をイラストや動画で来館者にわかりやすく紹介します。雑誌が完成するまでの、臨場感がある工場の映像は必見です。 また

増田光 個展「ご存じの日々」

Lurf MUSEUM 東京都渋谷区猿楽町28-13 Roob1 1F・2F

陶芸家・増田光は、くまをモチーフにした食器や置物、動物の絵付けの器、こけしの徳利、だるまのぐい呑など、幅広い作品を手がけています。本展「ご存じの日々」は、サーフィンやスケートボード、リゾートなど、ホリデイ感溢れるモチーフ

新工芸舎新作予約販売会 2024夏

SHUTL 東京都中央区築地4-1-8

アート・ギャラリースペース「SHUTL」では、2024年6月28日(金)から、7月14日(日)までの期間、 新工芸舎 による展示会 「新工芸舎新作予約販売会 2024夏」 を開催します。本展示では、京都を拠点に活動する新

日本の美術工芸を世界へ 特別展「工芸的美しさの行方―うつわ・包み・装飾」東京開催

TERRADA ART COMPLEX II 東京都品川区東品川1-32-8

アートがものの姿をとる以上、そこには技法・材料、制作動機としてのコンセプト、そして表現という3つの要素が存在します。一般的に、工芸は技法・材料を基にし、現代アートはコンセプトを基にしていますが、それらの要素をオリジナルな

ポケモン×工芸展 ―美とわざの大発見―

MOA美術館 静岡県熱海市桃山町26-2

ポケモンと工芸、正面切って出会わせたとしたらどんな「かがく反応」が起きるだろう。この問いに人間国宝から若手まで20名のアーティストが本気で挑んでくれました。 ポケモンの姿かたちからしぐさ、気配までを呼び起こした作品。進化

Summer 雑貨博 2024

グランスタ東京 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階 改札内

株式会社JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは、2024年7月10日(水)から16日(火)まで、エキナカ商業施設「グランスタ東京」のイベントスペース「スクエア ゼロ」及び「chikakita」にて、次

富田菜摘展WONDER CIRCUS

渋谷ヒカリエ 東京都渋谷区渋谷2-21-1

役目を終えた日用品や家電製品を巧みに組み合わせ、愛らしいいきものを生み出す現代アーティスト富田菜摘。定期的に開催される個展では、老若男女問わず多くのファンが訪れ、表情豊かな作品の数々に目を細めています。 学生時代から現在

「ミュ~ダと役に立たない夏休みの工作」展示会

マイラボ渋谷 東京都渋谷区宇田川町21−9 渋⾕平和クワトロビル mineo渋谷1F

株式会社無駄は、役に立たない工作クリエイターによるコレクティブ「ミュ~ダ」を作りました。無駄づくりの藤原麻里菜を筆頭にカズヤシバタ、もにゃ、ミチル、ギャル電など8名のクリエイターが集まり、デザイン、雑貨制作、マシーンなど

オダカマサキ ダンボールアート展inいいづなアップルミュージアム

いいづなアップルミュージアム 長野県上水内郡飯綱町倉井5

りんごづくしのちょっと変わったミュージアム「いいづなアップルミュージアム」では、2024年8月3日(土)から8月25日(日)まで、「オダカマサキ ダンボールアート展inいいづなアップルミュージアム」を開催します。 身近な