イベントを読み込み中

« イベント一覧

Yuan Fangzhou SOLO EXHIBITION「HETEROTOPIA」

7月13日 @ 12:00 - 8月4日 @ 19:00

Yuan Fangzhou SOLO EXHIBITION「HETEROTOPIA」

STREET DREAMS STUDIOS TOKYOでは、2024年7月13日(土)よりアーティスト・袁方洲による個展「HETEROTOPIA」を開催します。

袁方洲は中国遼寧省生まれ。2018年清華大学美術学部工芸専攻を卒業後来日し、東京藝術大学大学院で博士号を取得。現在は茨城を拠点に活動しています。その活動は中国や日本だけに留まらず、韓国、チェコ、バングラデシュなどグロバールに作品発表を続け、国内でも「創立50年記念 ’21 日本のガラス展 Glass ’21 in Japan」(ヒルサイドフォーラム/東京)、個展「中間体 Intermediary compound」(Tokyo International Gallery/東京)、「第24回岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館/川崎市)、「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2023」(京都文化博物館/京都)など、多くの展示を行っています。

彼は、人・物・自然の関係性に着目し、ポスト・ミニマリズムや仏教など、東洋思想に影響された自身の哲学に基づき、ガラス素材を中心に、複数のメディアと技法を交錯させる制作活動を行い、素材の内在する「意識」を尊重し、焼成過程で自発的に生まれる独特な形態を作品と捉えています。中でも冷えたガラスを電気炉で加熱成形するキルンワーク技法を用いて作品を制作しています。

本展では、哲学者ミシェル・フーコーの「HETEROTOPIA」という概念を中心に据え、ガラス素材で現実における絶対的な「他なる場所」を再現します。「HETEROTOPIA」とは、現実に存在しないユートピアとは異なり、現実に存在する絶対的に「他なる場所」のことを言います。今回は作品を黒とピンクのみで制作し、自然と人工の狭間に位置する新たな物質形態をガラスの独特の表現で構築する事で、自身の記憶と経験に基づき、現実と「他なる空間」が交わる領域を再考します。

会期

2024年7月13日(土)~8月4日(日) 12:00~19:00
※休館日:月曜・火曜・水曜

会場

STREET DREAMS STUDIOS TOKYO
東京都港区北青山3-12-12 HOLON-R 1F
https://www.streetdreams.jp/

観覧料

無料

主催・企画制作

STREET DREAMS STUDIOS TOKYO