イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

籔内佐斗司 ―やまとぢから―

7月5日 @ 11:00 - 7月15日 @ 20:00

『せんとくん』を生み出したことで知られる、日本を代表する彫刻家・籔内佐斗司。彼は日本古来の自然観などをもとに、目に見えない不思議なエネルギーを「童子」というキャラクターに表します。そのかわいらしい生き生きとした表情や、ユーモアたっぷりの動きは、観る人の心を和ませ思わず笑顔にさせるでしょう。

東京藝術大学副学長を経て、現在は奈良県立美術館の館長を務める籔内は、仏像の修復や復元に長年関わり、高い技術と知見で美術界に深く貢献してきました。その経験をもとに作られる木彫作品には、寄木造という伝統的な技法や、漆や日本画の顔料が用いられています。また木彫作品から型取りされたブロンズ作品にも、そのエッセンスを存分に感じ取ることができます。

本展では、脈々と引き継がれる叡智と活力から来る日本人の底力『やまとぢから』をテーマに掲げ、太鼓をたたくエネルギッシュな姿が印象的な、太陽をモチーフとした新作ブロンズを発表。そのほかにも近年制作された木彫や人気シリーズのブロンズ、約50点を展示販売します。

会期

2024年7月5日(金)~7月15日(月・祝) 11:00~20:00

トークイベント
日時:2024年7月7日(日) 14:00~(1時間ほどを予定)
場所:渋谷ヒカリエ 8階 COURT(Bunkamura Gallery 8/ 前)
参加:入場無料・予約不要
登壇者:籔内佐斗司 /聞き手:塩野秀樹 (ギャラリスト)

会場

Bunkamura Gallery 8/(渋谷ヒカリエ8F)
東京都渋谷区渋谷2-21-1
https://www.hikarie.jp/

URL

https://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/240705yabuuchi.html